FC2ブログ

【追記】2019/05/06
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつもご支援ありがとうございます。



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支ください
※ 必 ず 下 記 、 コ ー ナ ン の サ イ ト か ら 送 っ て く だ さ い ※

他のサイトから購入されると佐川急便以外の配送業者になる可能性があり、受け取りを拒否されて配達不可になるなどの混乱が生じております。発送元に返送されてしまう可能性もありますので、御面倒でも必ず下記サイトからのご支援をお願い致します。
◆まんぷくドライお魚 ミックス味 8kg
◆まんぷくドライお魚 ミックス味・野菜入 8kg
◆まんぷくドライかつお チキン味・野菜入 8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


連休中も福島へと向かったMさん。

また1匹、人のいない町から助け出すことができました。

1556699421289.jpg


まだ若そうかな?

健康な体になって、良いおうちが見つかりますように‥‥。




皆様からご支援いただいたフードは

現在も立ち入り制限のある地域にて、確実に給餌されています。


line_228901314027731.jpg

このようにして給餌ボックスにセット。

いつもたった一人でレスキュー活動をしているMさん

写真を撮ってくれる人もいないので

活動の様子は猫の姿を確認するためのカメラが頼りです。



Mさんがフードを補充した3日後

今まで見たことのない猫の姿がカメラに収められていました。

line_228883644455029.jpg

line_228887372547736.jpg

line_228891662064453.jpg


line_228894347362265.jpg


ちゃんと給餌ボックスのある場所まで登って

ごはんを食べて行ったようですね。

引き続き、この場所に通って保護を目指します。


今も人が住むことを許されず

将来も住めるようになるか分からないこの場所で

こうした給餌ポイントも次々と更地に変わっています。

1556699415297.jpg


ここもかつては給餌ポイントでした。

更地になると給餌ボックスを置けないのは勿論

安心して身を隠す場所もなくなってしまうため

猫たちは人知れず別の場所へ移動してしまう。

こうなると保護は難しくなります。



給餌ボックスが維持できる間に

出来る限りの保護をしたいと考えています。

どうぞご支援のほどお願い致します。

 
スポンサーサイト
2019.05.01 / Top↑
【追記】2019/04/08
今回の募集を締め切らせて頂きました。いつもご支援ありがとうございます。心より感謝申し上げます。



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
※ 必 ず 下 記 、 コ ー ナ ン の サ イ ト か ら 送 っ て く だ さ い ※
他のサイトから購入されると佐川急便以外の配送業者になる可能性があり、受け取りを拒否されて配達不可になるなどの混乱が生じております。発送元に返送されてしまう可能性もありますので、御面倒でも必ず下記サイトからのご支援をお願い致します。
◆まんぷくドライお魚 ミックス味 8kg
◆まんぷくドライお魚 ミックス味・野菜入 8kg
◆まんぷくドライかつお チキン味・野菜入 8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


前回ブログでご紹介した子は、2月末頃に無事、Mさんが保護しました。



皆様のご支援で給餌を続けることができ
生き延びてくれたからこそ助け出せた命です。
ありがとうございました。

細々とした活動ですが、引き続きご支援くだされば幸いです。



そして、続く3月の半ば頃。
Mさんがいつものように給餌を終え、双葉町を後にしようとしていると

ニャーン

と、どこからともなく鳴き声が!

とはいえ、この辺に猫がいるのは見てないし
鳴いてアピールするような猫が保護されず残ってるとも考えにくい。

空耳か?と思いきや、な、なんと、鳴きながら近づいてくる猫。
これは空耳でも幻でもないぞ‥‥。


line_74621155321063.jpg


でも、さすがに抱っこして保護できるほどは馴れていないだろうし
もし逃してしまったら次は無い。
ということで、すぐに捕獲器をセット。

そう。
この町で、次にまた会える保証なんてないのです。

line_74623579673770.jpg


いいよ、いいよー。

そのままズズイと中へ! 遠慮なくさあ! GoGo!!


line_74646182624074.jpg

「んにゃ?」

としてますが、無事に保護!

名前は何故か花ピーになったそうです‥‥。
なぜ、ピー…。

Mさんいわく「私じゃなくて、ボランティアさんの命名だからね!」とのことです。
ちなみに男の子です。ピー。


line_746783785506760.jpg

血液検査の結果、残念ながら花ピーは猫エイズ陽性でした。
人にとても馴れていて、人間大好きで、どう考えても元は飼い猫だろうと。

そして・・・
これも辛い事実ですが
人間に日常的に叩かれていた猫特有のしぐさが見受けられました。


1554442476535.jpg


虐待を受けていたかも知れない花ピー。
それでも人間が大好きで、甘えたくて
痩せた体でニャアとMさんを呼んで、人のいない町を出た花ピー。

猫エイズは人に感染しない病気です。
体調を気遣い、ストレスのない生活を送れば発症を防げることもあります。

どなたか花ピーを思い切りかわいがってくださる里親様いらっしゃいませんか?
今までがんばって生き延びて
なんとか人間のいる町へ戻ってきたこの子に
とびきり幸せな時間を過ごしてほしいと願わずにいられません。


 
2019.04.05 / Top↑
【追記】2019/02/24
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつも多くのご支援、ありがとうございます!



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。


※ 必 ず 下 記 、 コ ー ナ ン の サ イ ト か ら お 送 り 願 い ま す ※
他のサイトから購入されると佐川急便以外の配送業者になる可能性があり、営業所で受け取りを拒否されるなど混乱が生じております(>_<)
◆まんぷくドライお魚 ミックス味 8kg
◆まんぷくドライお魚 ミックス味・野菜入 8kg
◆まんぷくドライかつお チキン味・野菜入 8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


震災と原発事故から8年が経とうとする中、今年も福島は雪化粧。

温かい室内から見るには美しいけれど

人のいない町で生きる猫たちには命を脅かす危険な季節です。


VXTmRlL8.jpg


なんとか給餌場所を見つけてくれ、生き延びてくれと祈りながら

Mさんが福島に通い始めて間もなく8年。

震災当初のように、町に犬猫が溢れているわけではないけれど・・・・


-08FW5I-.jpg


やっぱり、生きている子がいるんです。

捕獲器が閉まっても、ひたすら食べ続ける子猫。

よほどお腹が空いていたんだね・・・・。


F1Exhybc.jpg


ようやくお顔を見せてくれたら、あら美猫さん。

人のいない町で良くここまで育ったね。

小さな体でよく雪の中を生き延びたね。

えらいえらい、もう安心だよ。


tHUWtPg2.jpg


保護されてMさん宅でくつろいでいたら

あっという間に人懐こい猫になりました。

名前はゆきちゃん。生後半年ほどの女の子。

里親様を募集中ですよー!


dr6rG3_A.jpg


家屋の解体が進む中、猫たちの居場所は確実に減っています。

給餌ボックスを撤去せざるを得ない現場も出て来ている。

でも、猫たちはまだ、残されています。

カメラに映ったこの子・・・・

なんとか保護したいとMさんは尽力しています。

どうか引き続き、皆様からのご支援をお願い致します。

 
2019.02.22 / Top↑
【追記】2019/01/28
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつも温かいご支援ありがとうございます。


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
※ 必 ず 下 記 の リ ン ク か ら 、 ご 支 援 く だ さ い ※
他のサイトから購入されると佐川急便以外の配送業者になる場合があり、配達不可になるなどの混乱が生じております。発送元に返送されてしまう可能性もありますので、御面倒でも必ず下記サイトからのご支援をお願い致します。
◆まんぷくドライお魚 ミックス味 8kg
◆まんぷくドライお魚 ミックス味・野菜入 8kg
◆まんぷくドライかつお チキン味・野菜入 8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


大変遅いご挨拶になりましたが‥‥

あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す !

って、もう1月も終わりかけですね(^^;
本年も細々と活動を続けていきますので、何卒よろしくお願い致します。


-or86_SH.jpg


さて
新年初の更新で、いきなり細かいお願いで恐縮なのですが‥‥

Mさんへの給餌フードをご支援くださる際
必ず、ブログに掲載されているサイトからのご支援をお願い致しますm(_ _)m
購入サイトや商品を絞っているのはそれぞれ理由がありまして
ひとつには配送業者を特定し、受け取りをスムーズにするためです。

特に佐川急便の営業所止めでご支援を頂く場合
別のサイトからのご支援ですと、他の業者が配達して受取りを拒否され
ご支援くださった方に連絡が行ってご面倒をおかけしたり
最悪の場合は購入元に返送されてしまう恐れもありますので‥‥
何卒、よろしくお願い致しますm(_ _)m


1548305236143.jpg

さてさて
今年もMさんの給餌と保護活動はスタートしています。

早速無事に保護された「ぷく」くん。
なんでしょう、この真ん丸のかわゆいお顔。

健康診断をしたところ残念ながら猫エイズ陽性でしたが
今のところ目立った症状もなく、人にも慣れてきてイイ感じです。


1548305242299.jpg

うーん
これはなかなかの美ニャン子ですな!?
どうか素敵な里親さんが見つかりますように‥‥!

Mさんは今年も福島へ通い
残された猫たちへの給餌と保護活動を行っていきます。

震災と原発事故から、間もなく8年。
その間にも各地で大規模な災害が起こり
今では福島の動物たちが注目されることもほとんどありません。

それでも、生きている子たちがいるから、今年もMさんは福島へ通い続けます。
皆様からのご支援があってこその活動です。
本年もどうぞ良しくお願い致します。

  
2019.01.24 / Top↑
【追記】2018/12/17
今回の募集を締め切りました。本年もたくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。細々とですが来年も活動して参りますので、よろしくお願い致します。



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


いつものように給餌ボックスにフードを補充するMさん。

皆様のご支援くださったフード、しっかり使わせて頂いてます。

1544568730455.jpg


すると先月末。


ボックスの様子を確認しているカメラの前を黒猫が!!

ボックスに気付いて!

食べて~!!


1544568707563.jpg


「ん? なんか美味しい匂いが??」

と、見事にボックスを発見。

これでひとまず飢えの生活とはオサラバです。

見つけてくれてよかった!


1544568714788.jpg


カメラで存在を確認できたので、早速保護に動き出したMさん。

今も立ち入りに厳しい制限のある地域ですから、いつでも好きに入れる訳ではない。

まして平日は働いているMさんにとって保護活動は時間との闘いです。


1544568723510.jpg


待つことしばし・・・・

無事、保護に成功!!!




2019年になろうとする今も
人のいない町で暮らす猫たちがいます。

2019年になろうとする今も
人のいない町で暮らす猫たちを助けようとする人がいます。


今年のフード募集はこれで最後になる予定です。
来年も細々と活動していきますので、引き続きご支援のほどお願い致します。

2018.12.14 / Top↑