もうなんのブログだかわからない

南相馬市へ訪問し、吉田さんのお手伝い方々、ファイル5冊を手渡ししてきました。
震災から3ヶ月以上が経過した現在も、市役所は土日返上で稼動しています。職員のみなさんも被災され、原発事故の被害者でもある中、本当に頭が下がります。

110612_083142.jpg
市役所の掲示板には、住民の方の安否情報や生活情報と共に、犬猫についての張り紙もたくさん。
現地で活躍されている保護団体や、犬猫を心配に思っている住民の方が多いのだなぁ、と改めて実感しました。

予定では1泊して翌日に郡山市へ向かうつもりでしたが、いろいろ幸運や不運が重なって、その日のうちに郡山へ。
ビックパレット福島にある富岡町の災害対策本部にも1冊手渡ししてきました。

おとといは大熊町役場の方からお電話があり、わざわざ届いた旨の連絡をくださいました。
そして今朝(6/13)は田村市役所の方からお電話があり「確かに受け取りました。こんな立派なものをありがとうございます」と!
こちらこそ、ありがとうございます田村市役所のTさん!!


少しでも多く、少しでも早く、飼い主さんと犬猫が再会できますように。


【お知らせ】
福島へ行く際に配布したいので販売して欲しい、というお申し出を頂きました。ありがとうございます。
ですが、印刷済の分はすべて配布先が決まっております。使い道(送り先)が決まらない状態でお金をかけるのが性に合わないもので‥‥すみません。現在のところ増刷予定はありませんが、増刷した場合も販売ではなく無料配布のみといたします。
ひとまず今月末か来月頭に再度現地を訪問し、利用状況などを見た上で増刷するか否かを判断したいと考えております。ご了承くださいませ。


【おまけ】

110612_085816.jpg
南相馬市役所の近くで、白猫ちゃん発見。
逃げるだろうと思って近づくけど‥‥逃げない。

どんどん近寄っても、逃げない。
cat503.jpg

よくみるとオッドアイでした。
さんざん撫でまわしたら、最後の方はさすがに気に触ったのか、いきなりシャーッして逃げられた(^^;

万一のときは、ちゃんと連れて逃げてもらうんだよ。
遊んでばかりいて逃げ遅れないでね。
2011.06.13 / Top↑
本日朝、発送業務を完了しました!
送付したのは
◆浪江町、楢葉町、葛尾村:災害対策本部
◆大熊町役場、田村市役所
◆川内村の方の避難先×5箇所
南相馬市と富岡町については、私が6/12~13まで福島へ行くので、直接窓口に渡してきます。双葉町は連絡がつかない状態ですが、関東に避難所があるので時間を作って訪れるつもりです。


Image505.jpg


きみと暮らしていた人は

きっと、とても心配しているから
逢いたくて抱きしめたくてたまらないから
そのページの中で
わたしはここよ!って、言うんだよ。

もし、きみと暮らしていた人が

今とても大変で、
いろんなことがあって、
こころに余裕をもてなくて、
他のことであたまが一杯でも

目に止まるよう、作ったつもりだよ。
探しやすいよう、作ったつもりだよ。

きみと暮らしていた人が

どうか、諦めていませんように
どうか、見つけてくれますように
どうか、生きていますように

ふたたび、ともに、生きられますように。

とどけ! とどけ! とどけ!

2011.06.10 / Top↑
まずお詫びです。
本日、発送できませんでした(^_^;

発見された地域ごとに見出しを付けて発送予定だったのですが、見出し付けの作業に思ったより時間を要してしまい(2人がかりで4時間くらい)なんだかんだで気付くと夕方でした。残念‥‥。
しかし、時間をかけた分それなりのクオリティになったと思いますので、最終的な製本についてご報告します。

まずは表紙付けです。
110609_153445.jpg
デザインしてくれたのは、デモのチラシでもお世話になったlunaさん。
いつもプリティーな仕上がり!ありがとう!

続いて、問題の見出し付け。
Image503.jpg
双葉郡は町村別、南相馬市は区別になっています。
1部辺り13の見出し×20部。ちょっと分けすぎた感もありますが、見やすくてよいことにします。

どどぉ~ん! これで20部です。
Image504.jpg
背表紙が私の悪筆でだいぶ残念な感じですが、かわゆい猫ちゃんシールを貼ってあるので、これも良しとします。

いろんな方の目に留まる、見やすい、探しやすいファイルにしたつもりです。宛名書きも終わっていますので、明日こそ発送します。
2011.06.10 / Top↑
福島県(特に警戒区域内)で保護された犬猫の印刷版ファイル
先ほど我が家に到着しました~!!!
316834320[2]
写真に載っているので10冊です。

南相馬市へ訪問したとき、現地にはこれほど情報が届いていないのかと驚きました。
そして私が行った翌週、マコさん(デモのスタッフ)とK嶋さん(吉田さん支援メンバー)がお手伝いをしていたときのこと。いつも吉田さんと一緒に活躍されている地元のYさんが「保護されてる動物の情報を印刷して配りたいなぁ」と、切に願っていらしたのがプロジェクトの始まりです。
原発25km地点にお住まいのYさんご自身も被災され、大変な生活を送っていらっしゃるにも拘らず、プリンタを購入してまで「ファイル作成しようか?」とご家族で相談していらっしゃいました。
「これは私たちでやるべきでは!」と感じ、わずか4人のメンバーで、半月かけて今日を迎えることができました。
早いのか遅いのかよく分かりませんが、惜しまず全力を尽くしたつもりです。
そして何より、みなさまが下さったカンパとアドバイスがあればこそです。
改めて厚くお礼申し上げますm(_ _)m

今回、本当にありがたかったのが、15円/1ページという破格でのカラー印刷をお申し出下さり、ファイリング代までサービスして頂き、おまけに事務所へ伺ったとき寄付まで下さった(!)よもにさんです~♪
元々はデモにご参加くださった方とのこと。一つのアクションがいろんな繋がりを生み、次のアクションへ繋がって行く素晴らしさを体感しました。
みなさま本当に本当に、ありがとうございます!

【送り先について】
いくつかコメント欄で情報を頂きましたが、現在、ほぼ同じ内容のプロジェクトをもっと大規模に計画していらっしゃるサイトがあります。
実は私たちの発送先には、あちらのリストも漏れなく届きそうな感じです(^^;
ロスになるなら別々の場所へ送った方が良いかなと思い、私たちの送付予定先をお伝えしたのですが、あちらは既に送り先とお約束していらっしゃるため送付先を変更できないとのお返事でした。
また逆に、あちらの送り先を教えて頂いて私たちが別の場所へ送ろうかとも思いましたが、既に私たちの発送日が差し迫っており、あちらも入稿待ちの多忙を極める時期&送り先が非常に多いため、近日中にリストを送っていただくのは難しいようです。

正直、このまま送ってよいか迷いましたが‥‥。
吉田さんに相談したところ「何冊かあっても良いと思う」とのことでしたし、私達の方は保護団体別ではなく発見場所別なので、予定通り、各自治体の災害対策本部&避難所へ送ることにいたしました。

明日わたしとK嶋さんで最終チェック&発送作業を行います!(^o^)
どうか一日でも早く、1匹でも多く、飼い主さんと犬猫が再会できますように!!!
2011.06.08 / Top↑
本日、印刷をお申し出くださった方の会社へお邪魔し、初回版の印刷を発注してきました。

会社のみなさんとても親切な方ばかりで「見出しはこれ使ったらどうだろう、無料であげるよ」「ファイルはこっちで良いんじゃない?」などなど、適切なアドバイスを頂き、ご好意に甘えてお任せ状態(^^;
印刷物をどうやって我が家へ持ち帰るか?も大きな課題だったのですが(大量で重くなる上に家が遠いので)、なんとサービスで郵送してくださるとのこと!
水曜の夜には、初刷りのファイルが我が家へやってきます。

翌日の木曜日に、私と、吉田さん支援やファイルのデータ整理を手伝ってくれたK嶋さんで、最終チェックと発送作業を行う予定です。既に作成時よりも登録わんにゃんの数が増えているので、今後は定期的に更新して行きたいと思います。

【お願い】
本日、上記プロジェクトとほぼ同じ内容の活動をされている方がいると知りました。
寄付金も人手も限りがあるため、私としては連携して作業したいと考えております。また、同じ場所に同様のファイルが複数あると、避難者の方が片方しか見てくれず、漏れが出てしまう可能性もあります。
同様の計画をしている、または既に行っている方がいらっしゃいましたら、教えてくだされば幸いです。
情報をお持ちの方は、コメント欄かメール:animal_demo☆excite.co.jp(☆を@に変えて下さい)へお知らせください。
2011.06.06 / Top↑