もうなんのブログだかわからない

太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」

開催費用と致しまして、08/20-08/30の間に下記の通りご寄付頂きましたことを8/30お昼の段階で確認いたしました。多くの方からの心あるご支援、重ねて感謝申し上げます。

※お振込みくださった時間帯によっては翌営業日扱いになっている可能性があります。

【08/22】
Y様:10000円、O様:3000円、J様:5000円、N様:5000円
【08/23】
H様:5000円、K様:5000円
【08/24】
S様:3000円、I様:5000円
【08/25】
S様:10000円、K様:5000円
【08/26】
G様:10000円
【08/27】
T様:3000円
【08/29】
K様:5000円、K様:2000円、M様:3000円
【08/30】
K様:10000円、W様:50000円、N様:10000円、トクメイ様:3000円

◆前回報告(08/19)時の合計:80000円
◆08/30時点の全体合計:232000円

目標金額も近づいて参りました。引き続きよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2011.08.30 / Top↑
人を待っているみたいに、お行儀よく座っていた茶白猫。

110828_092132.jpg
捕獲機がよほど怖かったのか驚いたのか、暴れ回って鼻血ぶー。
すり傷だもん。すぐに治るさ。

同じ町の入り口辺りには、白猫がたたずんでいました。

110828_061721.jpg

走って逃げはしないけれど、警戒心が強く近づけません。
驚かさないよう静かに追っても、どんどん入り組んだ場所へ逃げ込んでしまうだけ。
110828_061755.jpg

捕獲機をしかけて、待つことしばし。
戻ってみると。

110828_071132.jpg

さらに遠くへ離れてしまっていました。

110828_071149.jpg
ガリガリで、よく見ると腰の辺りは毛が抜けています。
どうしても連れて帰りたくてリトライしたけれど、やはり捕まらず。

ごはんを置いておくからね。
食べて元気になって、早く捕獲されるんだよ。


食事もままならず、早く捕まって安住の地へ行けばいいと思うのに、捕まらない子のなんと多いことか。
もう、人間の世界へ戻るのなんて、ゴメンなのかも知れません。
そう思われて当然のことが、起きているもの。

未だたくさんの遺体が放置されたままの「うつくしかった牛」の牛舎。
その隣で、2匹のねこが暮らしています。周囲に漂うのは「くさい」を通り越し、呼吸困難になるような強い刺激臭。放射能とは関係なくマスクが必要な場所です。

早く他へ移ればいいと思うのに、2匹ともなかなか捕まりません。
今日も変わらず白猫とキジトラがそこにいるのを確認し、捕獲機を仕掛けます。

待つことしばし。

110828_132140.jpg

こんなかわいこちゃんが、遺体の横でお腹を空かせているんです。
もう1匹は結局、捕まらず。また行かなくてはなりません。
早く一緒に行こう。お願いだから。


★保護したねこは、同行したアニマルエイドさんにいます。


0828Image505.jpg

お前も一緒に行けると良いのにね。
2011.08.28 / Top↑
毎週末、ねこを助けに、わたしたちは車を出す。

「大熊って場所によっては60μSv/hらしいよ」
「えー! この前、雨の中で作業しちゃったんですけど」
「うちら検査したらいろんな物質出まくりだろうね」
「マジこわいわー。知りたくない(笑)」
「だよねー(笑)」

今日も笑いながら、ゲンパツへ向かう。
一緒に笑うその人が、いつか子どもを産むつもりなのかなぁとか、ふと考えてしまいそうになる。
たとえば10年後、わたしたちの仲間のどれだけが、健康で生き延びているんだろうとか、ふと考えてしまいそうになる。

平日働くオフィスと同じ国のその場所で
毎週末、ゆっくりと、暴力を振るわれる。
降り注ぐ、見えない凶器。ホウシャノウ。
大丈夫なんて、だれもだれにも、言えない。

「あの辺、10月にはもう雪が降るらしいですよ」
「ほんと!? じゃあスタッドレス付けないとだめか」
「ていうか、あの道が凍結したらさすがに事故りますよね」
「そんで警察に連絡して捕まるんでしょ(笑)」

あまりに危険が多すぎて、なんだかもう笑うしかないんだよ。

自分がこの手で助けたいなんて、思わない。
だれか助けてくれたら良いのにっていつも思う。
どうしてだれも助けてくれないのっていつも思う。

クニは動物を助ける気なんてなくて、
助けに行く私たちはハンザイシャ。
なにがあっても、ジコセキニン。

だから入るなって言ったでしょ。
ルールを守らないあんたが悪い。
そう言われる日が来るのは、いつだろう。


もう来週は行きたくないと、ときどき思ったりする。
でも行くんだろうなぁと、確信する。

0730Image520.jpg

いのちの大切さとか、正義とか、愛とか、義務とか責任とか、
そんな言葉はひどくツルツルしていて、私の心から滑り落ちてしまう。
できることはどんどん少なくなって、救える範囲はとても限られる。
いくらか生活を犠牲にしても、大活躍なんて出来ない。

ただ
起きていることを、無いかのようには暮らせないから。
弱く小さな手を、せめて走って行って差し出したい。


それじゃ、行ってきますね。


2011.08.27 / Top↑
私が同行しているアニマルエイドさんのシェルターも、現在はご多分に漏れず満杯です。
今回、精一杯やっても保護場所を確保できるのは猫1匹か2匹…と思いつつ出発しました。その分フードを山ほど積んで、とにかく給仕を徹底的にやろうという計画です。

現地入りして、わずか30分。

Uo・ェ・oU ワンワン
黒犬が姿を見せました。
降りしきる雨の中、もう一頭と連れ立って食事を求めているようです。

現在残っている犬のほとんどは非常に警戒心が強く、容易には捕まりません。保護場所の確保も難しい中、時間をかけてまで捕獲作業を行う余裕もない。置き餌をして行こうと濡れない場所を探し、車のハッチからフードを取り出します。
犬から目を離したのは3分かそこらでした。

(´・_・`)
うちのボラ隊長が、こんな表情になっていました(私の主観です)
ふと手元を見ると‥‥
黒犬の首輪を、むんずと掴んでいるではないですか。

‥‥え!?
(´・_・`)<この子、捕まるよ‥‥(顔文字は私の主観です)
0821Image511.jpg

黒犬は逃げもせず、尻尾を振っていとも簡単に捕獲されていたのです。
うれしいような困ったような‥‥と思いつつ、隊長が車内の場所を確保している間に、逃げてしまったもう一頭の様子を見に行きました。実はこちらの犬のほうが心配です。
何故なら、もう一頭はこんな状態でしたから。
0821Image509.jpg
なんという、がんばった犬君の再来。

私が黒犬を連れ立っていたせいでしょうか。この子もまた、いとも簡単に首輪を掴ませてくれました。
思えば、産まれて初めて自分の手で犬を保護した瞬間でした。

開始早々、車内は置きエサ用のペットフード100kg+犬2頭で満杯。
黒犬は布団のぬくもりが嬉しいのか、すぐに熟睡。寝息を立てて、実にかわいらしい姿です。
0821Image510.jpg

が。
女の子の、がんばった犬ちゃん(仮)
運転の妨げにならないよう後部座席に乗せるのですが、何度うしろにやっても、どうしても、意地でも、前方の席へ来るのです。
人恋しいのでしょう。しきりに甘えてくる、典型的な「かまってちゃん」
0821Image506.jpg

運転中の隊長をべろべろ嘗め回すわ、私から助手席を奪おうとするわ、あげく乗り出しすぎて車のギアを変えるわとやりたい放題。
「こ、こいつは‥‥なんて自分勝手マイペースな!
 名前はマイちゃんにしましょう! マイペースのマイちゃんですよ!」
と命名せざるを得ないほどのアグレッシブぶりでした(笑)


0821Image508.jpg
岐路に着く頃、ようやく疲れ果てて寝てくれました。
それでも、ついに後部座席へは行かず、運転席の隊長と助手席の私に挟まれて熟睡。

長い間、さみしかったんだね。
もう大丈夫だよ。

==============================================

マイちゃんと黒犬、アニマルエイドにて預かりさんを★超絶募集★しております。よろしくお願いいたします。

2011.08.21 / Top↑
太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」


上記写真展の開催費用と致しまして、08/19時点で下記の通りご支援を頂きました。みなさまに心より感謝いたします。
大変恐縮ではございますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

※お振込みくださった時間帯によっては翌営業日扱いになっている可能性があります。

【08/15】
Y様:3000円
【08/16】
S様:5000円、K様:3000円、F様;5000円、E様:3000円、F様:3000円
【08/17】
Y様:5000円、T様:5000円、K様:3000円、I様:10000円、S様:3000円
【08/18】
M様:20000円、S様:2000円
【08/19】
T様:3000円、K様:5000円、O様:2000円

08/19時点合計:80000円
2011.08.20 / Top↑