もうなんのブログだかわからない

8月5日に飯舘村で狂犬病ワクチンの集団接種があります。
微力ながら私も当日のお手伝いをさせて頂くことになりました。
↓詳細はこちら↓
◆ちーむぼんぼんのお知らせブログ
 「飯舘村のわんこ、狂犬病予防接種無料でできます!」


ご協力くださる『本間獣医科医院』さんのご好意により狂犬病予防接種は無料ですが、合わせて飼い主さんへの物資支援も予定されておりますので、ご支援いただける方はブログからAmazonの欲しいものリストをご確認ください。

SBSH0493.jpg

今回のワクチン接種を企画されたちーむぼんぼんさんは、給餌・保護活動と合わせて、飯舘村での避妊/去勢も熱心にされています。
震災と原発事故から1年半が経とうとする今も尚、毎週のように警戒区域から保護されてくる犬猫たち。その中で里親さんが決まってシェルターを出て行ける犬猫は少数。そして、もしかすると保護されるよりも速いスピードで、新しい命が生まれています。
震災後に生まれてきたこの子たちに、当然ながら「飼い主さん」はいません。
本来なら警戒区域内でも避妊/去勢は必要です。助けても助けても新しい命が生まれてくるのでは、永久に終わらないイタチゴッコになってしまう。圏内で活動している方は、おそらく皆さんそう思われているでしょう。

しかし一方、圏内でTNR(避妊/去勢して地域に返す)活動をしているボランティアさんは、私の知る限りいません。
何故か。
せっかく捕獲できた子を避妊/去勢だけして圏内に戻すのか?と考えると、それは感情的にも物理的にもほとんど不可能だからです。どれだけ熱心に給餌する人がいても、住民を失い、地域そのものが消失してしまった場所で生きる彼らは、やはり「地域猫」ではありえません。
警戒区域内では「この場所で生かす」より「この場所から救い出す」活動が必要なのです。

飯舘村も、残念ながら原発事故によって地域を維持することが難しくなった場所のひとつです。再編により部分的な立ち入り制限もできました。
とはいえ圏内よりは入っていくことが可能で、飼い主さんとのコミュニケーションも取れ、地域の片鱗が残されてもいます。せめてこの場所での活動は「保護すべき対象がいなくなって撤退」というゴールのある活動にしていかなくてはならないでしょう。
そこで鍵を握るのは、避妊/去勢です。住民の方の了解を得て、どれだけ避妊/去勢を徹底していけるかが本当に重要だろうと思います。

ちーむぼんぼんさんは個人ボランティア有志のグループです。リーダーである早川さんは、遠く名古屋から福島通いを続けています。時間や体力はもちろん、手術の費用など資金面でも多大な負担をされています。
◆福島給餌プロジェクト☆ちーむぼんぼん‎「ご支援のお願い」
この活動を「ゴール」のあるものにするため、多くの方の手助けが必要です。
どうかご協力をお願いいたします。

※ 写真は本文と関係なく、うちのかわいいベルふわふわさんですよ。
 
スポンサーサイト
2012.07.26 / Top↑
かつてドイツを東西に分けたベルリンの壁。
私が小学生のころ、市民の手によって壁が崩されるニュースを見た覚えがあります。

それとは比べるべくもありませんが、うちにも存在する分断の壁。
新猫ベルと、専従猫りんの間にある心の壁「ベルりんの壁」でございます。

しかし、まぁ、

SBSH0435.jpg

こんな風に寝ている場合。
以前なら、すぐさまりん様が「あんた勝手に人のハンモック使うんじゃないわよ!ブギャー!」とお怒りになるところですが、最近は気にならない様子。

そして先日。
ついに、ついにですよ。
早朝、目を覚ましますと、枕元に夢のような光景が。

SBSH0448.jpg

スヤァ~ ‥‥ ふにゃうな ‥‥

このときの、わたくしの、今世紀最大の、にやけ顔。
だれにも見られたくありません。

更に更に。
翌朝は、な・ななん・なんと!

SBSH0472.jpg

左右に!
まくらを挟んで左右に!!

ここ、この、この枕にはもちろん、わたくしが寝ておりました!!!(落ち着け)

ベルふわふわが来て3ヶ月あまり。
徐々にではありますが、ベルりんの壁は氷解しつつあるようです。
 
2012.07.22 / Top↑
直前になりましたが告知です。

「のこされた動物たち」写真展
【日時】2012年7月22日(日) ~8月7日(火)
【場所】全労済ホールギャラリー
    ※東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館
     (JR「新宿」駅南口から徒歩5分、都営大江戸線/都営新宿線「新宿」駅から徒歩1分)

同所での第40回夏休みフェスティバル開催に伴い、赤毛のアンを上演される劇団エンゼルさんより出版社へお話があったそうです。会場では書籍&ポストカードの販売、募金箱の設置もございます。
小規模なものになると思いますが、夏休み期間中ご家族で足をお運びくだされば幸いです。

【追記】2012/07/25
上記の写真展ですが、演劇のチケットがないと鑑賞できないそうです。既に写真展の鑑賞を目的で行かれた方がいらっしゃったら申し訳ございません。確認不足でした。
 
2012.07.20 / Top↑
本日、無事に退院いたしました~♪

急遽キャンセルの出た検査枠があって、そこに入れてもらえたので予定より一週間も早い退院です。それでも後半はかなりのネコ禁断症状でした。予定通り3週間も入院していたら発狂したかもしれません(笑)
検査結果はおおむね良好。合わせて治療も行ったんですが、その結果も良いものでした。
検査時の傷が万全ではないため、今週は静養しようと思います。

暑いけれど猫らも元気です。

SBSH0430.jpg
新聞もぐりに興じる、りん様とスズ。

以前、3日ほど家を空けて帰ったときは「あんた誰よシャーッ」と迎えてくれたこともあるりん様。
覚えてるかしら…とちょっと不安でしたが、今回は玄関までお出迎えしてくれました。スズベルも「お帰りー」と迎えてくれて一安心。

また今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m
 
2012.07.17 / Top↑
明日から検査入院です。
だいたい3週間くらいの予定。

病院は、な・なんと、ねこ持ち込み禁止です。

SBSH0417.jpg

刺身…じゃなくて
さみしーーーーーっ

では、行ってきます。
  
2012.07.05 / Top↑