もうなんのブログだかわからない

ちょっと前の話です。
シェルターで半年を過ごした被災猫、ファミちゃんが息を引き取りました。

SBSH1296.jpg

たくさんの花に囲まれ、おいしい果物の箱で火葬場へ。
炉に入る直前、ボランティアさんが一人ずつファミを抱っこし、最後のお別れです。
美しいオルゴールの音色と、みんなのすすり泣く声が静かに響いていました。

痩せてしまった小さな身体をなでながら
「ファミ、がんばったね」と声をかけたのを覚えています。

そんな中、一緒に来ていた大網家のマルが、突然、落ち着かない様子に。

SBSH1306.jpg

気づいて近づくと、ガクガクと震えている。
とても怯えた様子に驚き「大丈夫だよ」と声をかけ撫でますが
マルの震えはどんどん激しくなっていく一方です。

あまりにかわいそうなので、火葬路を後にして車へ連れ出しました。

SBSH1307.jpg

「ふー、やれやれ」

とたんに落ち着いた表情。ピンクのお腹がかわいいですね。

彼らは私たちと違って、人間ではないけれど
いつもと違うとか、みんな悲しんでるとか、死とか、分かるんだよね。
理解はしていなくても、感じ取っているのは確かです。

だから、苦しいことは人間と同じに苦しいし
悲しいことは人間と同じに悲しいんですよ。
もしかすると事情がわからない分
人間よりも、よほど苦しくて悲しいのかも知れない。

そんな子たちを、やっぱり、ほおっておけません。
 
スポンサーサイト
2012.09.30 / Top↑
前回の収支報告はこちらです。
私の入院や入金確認の遅れなどがあり、3ヶ月ぶりのご報告となって申し訳ございません。

【募金】
<収入>
● 残額:252862円
● 旭山: 55695円
● 滋賀: 82334円
●演劇祭: 3680円

<支出>
●20km圏内 救出ペット医療費
※ウィルス検査、糞便検査、フロイトライン、レボリューション、不妊手術などの費用。
279940円

<残金>
●募金残額:114631円


【運営費】
<収入>
●運営費の残金:103631円
●札幌・旭山@書籍販売利益:53797円
●滋賀@書籍販売利益:19953円
※会場で販売したポストカードの収益は、著者と出版社の意向により、全額「福島県動物救援本部」に寄付されます。

<支出>
●旭山行き交通費:83540円
※通常、交通費は自費又は主催にご負担頂いております。今回は遠距離のため、太田さんの飛行機往復チケット代金のみ運営費から捻出致しました。

<残金>
93841円

以上
 
2012.09.30 / Top↑
犬がたくさんいると聞いて伺ったお家。

坂の上にあるお宅を奥まで登っていくと
まずは玄関近くの車庫で、柴犬君がお出迎え。

SBSH1371.jpg

かわいいけれど、なんだか違和感が?

と思ったら

SBSH1369.jpg

右の前足がありませんでした。

残念なことに福島では、足のない犬猫をわりと見かけます。
それでも、ここまで根元から脚のない子は初めてでした。
おそらく「害獣」駆除の罠によるものでしょう。

SBSH1388.jpg

そして
向かいにも、もう1匹。

確認したところ
玄関前の駐車場にこの2匹
坂の中腹にある納屋に3匹
更に坂の下にある納屋に4匹

合計で9匹のわんちゃんが暮らしていました。

SBSH1383.jpg

みんな健康状態は良好そうでしたから
飼い主さんは定期的に来ていらっしゃるのでしょう。

しかし、避難先から日帰りでやってきて(宿泊は禁止されています)
限られた時間の中でこれだけの頭数をお世話するのは
かなり大変なことだろうと思います。

SBSH1381.jpg

たくさんたくさん、遊んで欲しいんだよね。
ちょっとしかいられなくて、ごめんね。

(レポート終わり)
2012.09.26 / Top↑
前回も訪れた、セッターの女の子。

ごはんを半分ほど食べたところで、なにやら器をどかしています。

SBSH1432.jpg

あれ、気に入らなかった?

いつもあげているのと同じやつだよ。
今日は飼い主さんが来てくれたばかりなのかな。

SBSH1431.jpg

「掘り、堀り!」

すると一生懸命、穴を掘り始めました。
どうやら、ごはんとは別にあげたおやつを隠しておくみたい。

この子はいつも、おやつを隠しちゃうらしいです。

SBSH1427.jpg

「掘り掘り、掘り掘り掘り!」

好きなものは後に取っておくタイプなのね。
私もそうだから気持ちはよくわかるよ。

「プッ」

がんばり過ぎておならも出ちゃった。

SBSH1426.jpg

「トントン」

鼻を使って、器用に穴を埋め戻します。

SBSH1434.jpg

「これでバッチリね」

お鼻、泥だらけですよ?

(つづく)
 
2012.09.25 / Top↑
こちらは今回、初めて訪れたお宅。
少し見つけづらい奥まった場所に犬小屋がありました。

SBSH1365.jpg

寂しい暮らしをしているだろうに
とってもお行儀よくご飯を待ちます。

いい子には、ご褒美ですよ。

SBSH1364.jpg

「はぐはぐ」

まあ、みんな良い子なんだけどね。

SBSH1459.jpg

いつも元気なこのワンちゃん。
通称「元気くん」

ごはんより遊んで!の子だけど、おやつは大好き。

SBSH1456.jpg

君、本当は白い犬なんでしょ?

先月はもうちょっと白かったよね・・・。

SBSH1458.jpg

「もっとチョーダイ」

時間さえあれば、シャンプーもブラッシングもして
しっかり遊んであげたいな。

(つづく)
 
2012.09.25 / Top↑