もうなんのブログだかわからない

お預かり猫、めんこちゃんが来て2日目。
まだまだ気の許せない新参者に、りん様の厳しい目が光ります。

SBSH2030.jpg

「ずっとあそこから降りないわね。怪しい奴‥‥」

そりゃ、降りようもんなら、あなたがシャーフゥーパンチをお見舞いするからね。

SBSH2026.jpg

「うっ」

SBSH2027.jpg

「ね、、、ねむい!」

SBSH2028.jpg

「ぼー‥‥‥」

SBSH2025.jpg

「いやいや! その手には乗らないわ!」

眠気にも負けず?監視を続ける、りん様。
さすが家長でいらっしゃいますね。

でも、実は‥‥

SBSH2018.jpg

寝てる間に、ここまで来てたよ(笑)

なかなか度胸のある、めんこちゃん。里親さま募集集です。
 
2012.10.22 / Top↑
えーと、その。

また、猫、増えまして。

SBSH1988.jpg

黒い方なので何がなんだかわかりませんが、初日に机の下でご飯を食べているところです。

「あかくら めんこ」ちゃん。
おーあみ避難所に来て半年くらいの女の子です。
2週間ほど前でしょうか。トイレでの様子がおかしいな~?と病院へ行ったら、尿道結石(ストルバイト結晶)が出てしまいました。現在は改善して普通にオシッコできていますが、予防のため、今後も基本的にはphコントロールの療法食しか食べられません。
置き餌方式のシェルターでは他の食事を口にしてしまうためケージ暮らし。
それはちょっとかわいそうだわ、ということで我が家へきました。

で、問題のこの方。

SBSH1995.jpg

「ハッ! 猫!?」

SBSH2001.jpg

「なによアンターッ!」

もちろんお怒り。
とはいえ、ベルが来たときより威嚇の度合いがソフトに思えます。
半年近くたってもベルが嫌われているのは、もしかすると「男」だからなのかも‥‥。

今回わたしは里親ではなく預かりです!
里親さんになってくださる方、超大募集!
写真写りは悪いけど実際はかなりの美猫ですよ!


SBSH1989.jpg

我が家へきて、わずか4時間でおひざの上。
しかも、ふみふみゴロゴロ、そしてマッタリ。とにかく人懐こいです。
ケージ暮らしにしておくのは可愛そうだと思ったのも、この性格ゆえ。
黒猫に見えるけど、実は毛の根元が白くて変わった毛色ですよ。

SBSH2010.jpg

「出てけやー!」

SBSH20060.jpg

「三毛さん、怖い」

ごめんね。
でも、めんこは若いだけあって適応能力も高くて、堂々としたものです。
初日からごはん完食。お水も飲んで、トイレもして、上出来でした。

SBSH2012.jpg
【里親さま募集中】
◆仮名:あかくら めんこ
◆性別:女の子
◆年齢:まだ若い
◆病気:猫エイズ、猫白血病ともにマイナス。ストルバイト結晶あり。
◆性格:超絶スリゴロ。とにかく人間大好きで猫とも仲良くできます。
◆食事管理や定期的な尿検査、体重管理など、健康面に気をつけて頂ける方を希望します。

わたくしまでメールお待ちしてます!
animal_demo☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)

 
2012.10.21 / Top↑
個人ボランティアMさんが保護し
現在はご自宅でお世話をされている「横隔膜ヘルニアのおうちゃん」

このブログで初めてご紹介したときは、ケージの傍らに酸素ボンベが置いてあったけど
最近はすっかり発作も起こさず、ケージから出してもらってお部屋を満喫しているそうです。

SBSH1731.jpg

精神的なものは体調にも影響しますから、病を抱えた子たちも
安心して暮らせる場所さえ見つかれば症状が和ぐ場合もあるのだと思います。

圏内での活動を継続しつつ、保護した猫たちへの愛情も忘れないMさん。
猫たちのために走り続ける個人ボランティアさんに、今回もフードをご支援をお願い致します。

゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
現地で給餌するフード募集にご協力ください
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストを使ってAmazonからご注文くださると、Mさんの元へ届くようになっています。
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

お願いばかりで恐縮ではございますが、何卒、よろしくお願い致します。

【追記】2012/10/23
いつもご支援ありがとうございます。今回分の募集は終了いたしました。
引き続きのご支援を何卒お願い申し上げます。
 
2012.10.18 / Top↑
つい先日

ベルふわふわさんの寝込みを襲って、キャリーバックに詰め込みました。

SBSH1937.jpg

あの‥‥りん様、下に猫いるんですけど?
いくら家長だからって、ちょっと自由すぎるんじゃないかしら。

たいした距離のお出かけじゃないけれど、それなりに重いのでタクシーを呼びました。

到着し、待合室で本棚をチェックしてみると。

SBSH1940.jpg

お。なんか見たような本があるじゃないですか。
たくさんの人に読んでほしいなぁ。

ということで、お察しの通り、お出かけ先は動物病院。
年1回のワクチン摂取と、ついでに簡単な健康診断をして来ました。

SBSH1941.jpg

遠い目で石化するベルふわふわ。

緊張はしていたけど、大人しくてとってもいい子でしたよ。
先生から「きれいな猫ちゃんですね~。おとなし~い」と褒められまくり
微塵も謙遜せず「そうでしょ!(エッヘン)」と鼻高々のカイヌシ。

SBSH1944.jpg

おうちに帰ると、ちょっと警戒して狭い場所に逃げ込んでいました。
でも、ごはんもトイレも出てくるし、心配ないや。

すると翌日には

SBSH1932.jpg

素敵ブランケットを取り合っていましたよ。

福島の原発から5kmほどの場所でベルが保護されて、1年がたちました。
ベルは1年前の今日まで、雪の残る寒い春と、焼け付くような暑い夏を
いったいどうやって生きてきたのかな。

もう、あんなに寒い冬も、あんなにのどの渇く夏も、
あんなにお腹の減る生活も、させないからね。約束するよ。
  
2012.10.18 / Top↑
去る10月7日の夜、私はとある宴会?に出席しておりました。
犬猫のために福島通いを続けているおーあみさんのお誕生日ぱーてーです!

20名近いシェルターボランティアさんに加え、カメラマンの太田さんや上村さん、
最近は牧場でも活躍中の中島さん、やまゆりファームの永澤さん、
そしてそして、おーあみ旦那様も参加され、とても楽しい時間になりました。

o0512038412225889925.jpg
※写真右奥がおーあみご夫妻

お腹も満たされ宴もたけなわとなった頃、いつの間にか席を立っていたおーあみ旦那様が
サンタさんのように大きな袋を抱えて帰ってくるではありませんか。

「みなさんに一つずつ、プレゼントです」
なーにー!!!!!
なんと参加者全員に素敵なブランケットをプレゼントしてくださったのです。

犬が~…猫が~…と原発近くまで行ってしまう妻をやさしく送り出し
かわいそうなのーと3桁単位で犬猫を保護する妻をやさしく見守り
保護で増え続ける自宅の犬猫のお世話を手伝い
そ、その上、私みたいなもんにまで、こじゃれたプレゼントを‥‥

か、、神か?
このお方は神なのか!?


と、思いましたね。ハイ。
おーあみさんを誘導して頂くためにご協力をお願いしたばかりか
逆に気を使わせてしまったとは! 申し訳ないやらありがたいやら。

SBSH1906.jpg

頂いた素敵ブランケット。
肌寒くなってきた今日この頃、猫らに大人気です。

でも、正直なところ‥‥
「寒いから布団なら何でも良いんだろ」と心の汚れた私は思っていました。
私自身も寒くなってきたので、ようやく冬用布団に衣替え。
猫らが寝易いように猫ベットメイクもしました。

SBSH1911.jpg

がらーん

1匹も寄り付かない‥‥。
な、なぜ!
去年はこれで大満足だったりんスズすら、寄り付かないだと!?

一方その頃、素敵ブランケットは。

SBSH1916.jpg

仲の悪い2猫でさえ、このスヤスヤ感。
ていうか「ここは私の場所よ!」「ぼ、僕だって寝たいもん」とケンカまでしてたし。
取り合わなくても、やさしいカイヌシの用意してくれた素敵な冬布団があるでしょ?
あっちの方が掛け布団だからふかふかだし、分かれて寝れば広いし、快適よ。ねえ。

と、必死で説得するカイヌシ。
一方その頃、素敵ブランケットは。

SBSH1923.jpg

くるーん

SBSH1921.jpg

ぱっかーん

SBSH1926.jpg

すややー

わ、私もそっちで寝ようかな。

おーあみ旦那様、素敵なプレゼントを本当にありがとうございました。
 
2012.10.15 / Top↑