もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9ワンの中でも、とくに表情豊かで人懐こい、この子。
いつも千切れんばかりにシッポを振って、飛びついてきます。

121118_130909.jpg

その犬小屋の傍らに、割れた洗面器。
ドライフードを入れるためにボランティアさんが置いて行った物です。

121118_131238.jpg

ときたまボランティアさんがやって来るとはいえ
彼らはどれだけの長い間、人を待って暮らしているのでしょう。

たくさんの犬がいても、人恋しさの穴埋めにはならないから
いつ来るとも知れない来訪者を待って
寂しさに震える日もあるだろう。
暴れ回りたいときもあるだろう。
わけもなく鳴き叫ぶ夜もあるだろう。

121118_131231.jpg

大掃除で衛生的になり、給餌のボランティアさんも来てくれる。
でも、どんな素晴らしいボランティアさんにも与えられないもの。
それは「人間のいる暮らし」です。
もうずっとずっと、ただ普通の暮らしを待っている彼ら。

また来月、飯舘村を訪問予定です。
 
2012.11.23 / Top↑
イエーイ! ノッてるかーい!

121118_130754.jpg

とばかりに、立ち上がって出迎えてくれた柴犬。

以前訪れたとき、係留のロープが極端に短くて心配していましたが
こちらも菊子さんが大掃除のときに繋ぎ変えてくださったのでしょう。
建物の内外を出入りできる場所に移り、行動範囲も広くなっていました。

121118_130803.jpg

はしゃぎ回って出迎えてくれる様子は、まるでダンスのよう。

ごはんが嬉しいのもあるけど、この子たちは本当に、人間が大好き。
とにかく遊んでほしくてたまらないのです。

121118_130758.jpg

おだやかな表情の後ろには、散乱したウンチ。
そして、引きちぎられた毛布の切れ端が散らばっていました。

人間の来ない長い長い時間・・・・。
この子たちは、いったいどんな思いで暮らしているのか。
果たしていつになれば、寂しさから解放されるのでしょう。
 
2012.11.22 / Top↑
飯舘村で私が最も気にかけているお宅。大倉地区にある、9ワンの暮らす家。

ここは玄関先に2頭。
お家へ続く坂の中間・下部の元牛舎に7頭が暮らしています。
元牛舎は以前行ったとき、土や藁が敷いてありました。

SBSH1846.jpg

暖かそうではあるけど・・・・
繋がれたままの犬たちの糞尿が藁と渾然一体になり、とても衛生的とは言えない。
場所によっては、山盛りのウンチにカビが生え、ウジが沸いている有様でした。

SBSH1865.jpg

秋田犬のわんこの周りには抜け毛も散乱していて
なんとか、うんこと毛だけは掃除して帰りましたが・・・・
短い時間ではそれが精一杯。

前回、飯舘村の様子を紹介したブログ記事に、静岡のボランティア・岳さんから
「仲間が大掃除に行きましたよ!」とコメントを頂いていました。

そして今回。行ってみてビックリ。

121118_130830.jpg

見違えるほどきれいになっていました。
これはもう、掃除というより改装?リフォーム?それくらいの変わりようですね。

ボランティアさんが、飼い主さんに連絡の上で大改装してくださったそうです。

121118_133839.jpg

それぞれのワンコに、犬小屋、すのこ、毛布が用意されていました。
犬小屋の床にはマットを敷いて防寒対策。冬には毛布も増量してくださるそうです。

本当にすごい!感激ものです!

121118_134056.jpg

玄関先のワンコは、毛布の上でマッタリくつろいでいました。
 
(つづく)
 
2012.11.20 / Top↑
飯舘村の犬たちはほとんどがフレンドリーで、訪れると大歓迎!ということが多いです。
でも、ここの2ワンはかなりのビビリ。

121118_143629.jpg

ごはんをあげると
食べるために上半身だけは出て来てくれました。

121118_143746.jpg

おいしいかい?
その姿勢は消化に悪そうだけど、まあ良いか。

続いてボランティアさんが、水をやりに近づくと・・・・

121118_143758.jpg

「なな、なんだよ!」

121118_143935.jpg

結局、フードボールをくわえて、奥に引きこもってしまいました。
もう少し仲良くできると良いんだけどな~。
 
2012.11.20 / Top↑
飯舘村の猫たち。

警戒区域内の放浪猫や、一般的な野良猫よりも、人懐こい子が多いように思います。

121118_104623.jpg

給餌の準備をしていると、キジ白ちゃんが姿を見せました。
ここには3匹の猫が暮らしているそうです。

一番人懐こいのはキジトラ。
真っ先に出てきて、ボランティアさんにスリスリゴロゴロ。
キジ白ちゃんと仲良くご飯を食べてくれました。

121118_104921.jpg

目の前で食べてくれると、本当にうれしいし安心しますね。
警戒心の強い子も、私たちが姿を消したら、ちゃんと食べに出てくるんだよ。
もう朝晩は寒くなるから、きちんと暖かい場所で寝なさいね。

一方、犬3匹の暮らすお宅には、かわいいニューフェイス。

121118_135404.jpg

「ほたて」ちゃん。
お家の方が保護してきた猫だそうです。

場所は倉庫の中だけど、完全室内飼いですよ。

121118_135527.jpg

とても人懐こく、私たちが行くと走り寄ってきました。
今がかわいい盛りですね。
 
2012.11.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。