もうなんのブログだかわからない

引越しを目前に控えているため、きちんとした記事を書く時間がありません。ごめんなさい。

毎週、原発近隣で立ち入り制限のある地域へ猫たちのご飯を届けてくれている
個人ボランティアMさんへのご支援をお願いいたします。

゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
現地で給餌するフード募集にご協力ください
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストを使ってAmazonからご注文くださると、現地で活動する個人ボランティアさんの元へ届くようになっています。
・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

今回は保護猫用の療法食も募集させて頂きます。
寒さに弱い猫たちにとって、特に状況の厳しさが増すこの時期、充分な食事を取って体力をつけられるかが生死を分けます。何卒、ご支援のほどお願い申し上げます。

【追記】2012/12/23
募集を終了いたしました。 
今回もたくさんのご支援、本当にありがとうございます。来年も引き続きご支援くだされば幸いです。末長く、よろしくお願い致します。
2012.12.21 / Top↑
毛布を、ぽーいと出したままにしていたら。

121215_102455.jpg

あ、スズちゃん。またもぐってる。
本当にもぐるの好きだねぇ。

121215_102020.jpg

あら、今日はりん様も一緒なの?
りん様、なんでちょっと、悪顔なの?

121215_102305.jpg

「それ、ぼくも入ってみたいな」

121215_102413.jpg

「私は良いけど、姉ちゃんがなんて言うか‥‥」

って、スズちゃんまで悪顔。

ベルはカイヌシのお膝で我慢しようね~。
 
2012.12.19 / Top↑
犬が1頭で暮らすお家を訪ねると、犬小屋の近くにお水の容器。
たっぷりお水が入ってるのは良いけど、なぜか3つも? で、フードボールは無い??

しかも犬が顔を見せません。
臆病な子なのかな?
係留のチェーンをたどって、犬小屋の奥へ進んでみると

121216_1049340.jpg

「あ、こんにちは! なんかね、うしろ、行けないの」

うん??

「そいでね、前も、行けないの」

121216_104929.jpg

ギャーッ

どこをどうして、こんな器用な挟まり方をしてしまったのか。
渓流ロープの限界まで犬小屋から離れ、水も御飯も届かない場所にいました。
最初に見つけた3つのお皿は、おそらく水入れ1つとご飯入れ2つだったのが
時間がたつに連れて3つとも雨水に満たされたのだと思います。

121216_104938.jpg

こんな状況なのに、笑顔で迎えてくれました。
解いてやると抱きついて甘えてきましたよ。

渓流ロープが短いと、動ける範囲が狭くてかわいそう。
長いと、絡まる可能性があって危険。なかなか難しいところです。
毎日お散歩に連れ出してくれる人も、すぐ異変に気づいてくれる人も、ここにはいません。
人のいない町に繋がれて暮らす犬たちは、常に危険と隣りあわせなのです。
 
2012.12.18 / Top↑
一週間ぶりの飯舘村。
先週はかなり寒かったため、今日は積雪10cm?20cm!?と怯えていましたが
予想外のポカポカ陽気で積雪はゼロでした。毎日こうなら良いんだけどねぇ。

さて、今回も9ワンのお宅がある大倉地区から活動開始。
毛布を引きちぎったりスノコに噛み付いたりと、無人の寂しさを思わせるお出迎えわんこ。

121216_083424.jpg

犬小屋を破壊してました。

しかも

121216_083514.jpg

ところどころ、釘が飛び出てる。危ない~!

破片は取り除き、釘も引っかからないよう丸めて来ました。
プラスチック製の犬小屋を使っている子もいたので入れ替えれば良かったかな‥‥。
給餌は軒数をこなすため、とにかく大急ぎ。なかなかケアにまで頭が回りません。

一方、こちら

121216_085759.jpg

先週訪れた時、野外にある犬小屋の壁(背中)と底が抜けてトンネル状態だったのを
一緒に行ったAさんが応急的に補修してくれました。
風と犬パワーで外れちゃってるかも?と心配していましたが、なんとか現状維持。

更にてんこちゃんななぱぱさんが、外側から大きなアルミシートを打ち付けてくれました。
ここはあいはマルチーズさんが犬小屋を支援予定の場所。もう少し頑張ってね。

121208_110130.jpg

いつもかわいい、猫のホタテ。
甘えて遊びたい盛りの仔猫が、雑然とした物置でひとり暮らしている姿は胸が痛くなります。
今回も「行かないでぇー!遊ぶううう!」と鳴き叫ぶ声に後ろ髪を引かれる思いでしたが
帰り際、飼い主さんにお会いできました。

121216_093101.jpg

人のいる間は戸を開けて自由に遊ばせているそうです。
仕事を挟んで毎朝晩、犬猫の面倒を見に帰宅されているとか。
そろそろ不妊手術もできる頃だから、しなくちゃね。とお話したり。

仮設住宅はペット禁止のため一緒には暮らせないけれど
今できる中で精一杯、犬猫をかわいがっていらっしゃるのが伝わってきました。

121216_093108.jpg

遠くへ行こうともせず、玄関先で楽しく遊ぶホタテ。
この子の家はここなんだと、ぷりぷりのお尻を見ながら、そんなふうに思いました。
 
2012.12.17 / Top↑
毎日、寒いですね。

猫らはとにかく、丸まっております。

121117_094127.jpg

くるん くるるーん

121214_024018.jpg

くるるん くるーん

スズちゃんは誰とでも仲良しで、本当に良い子だなぁ。

121214_024007.jpg

あっ 撮影妨害!

さすが、りん様ですね。
2012.12.14 / Top↑