もうなんのブログだかわからない

FIPのわりに、すこぶる元気なみけきちさん。

始めの数日は夜通し10時間近くも夜鳴きを続け
眠れないしご近所迷惑だし、どうしようかと思いましたが
1週間も経たないうちに夜鳴きは収束。
新しい環境に少し慣れてきたんですかね。

とはいえ
人間なんて警戒する対象としか思っていないのは変わらない様子。

130225_105013.jpg

「なななにしようっての!?」

ケージの扉に手をかけただけでウゥーッと唸り声が始まり
耳をぺったんこにして警戒モード炸裂。
なかなか良いパンチも飛んできます。

現在の投薬は2種類。
ご飯に混ぜられるステロイド錠剤は余裕ですが
お口に直接入れる必要があるインターフェロンは
DVを覚悟しなければあげられません。

でも、特にインターフェロンだけは絶対に
一日も欠かさず確実な投薬をしなくてはお話にならない。

みけきちを退院させて連れ帰るとき
それを投薬できるのかが一番大きなハードルでした。

130225_104503.jpg

今のところ、なんとかかんとか、毎日欠かさず投薬できています。

昨日から涙目になってしまい、目薬2種類を日に2回という
これまたハードルの高い投薬も必要になりましたが
それも今日のところは無事に投薬できています。

うなり声を上げて耳を寝かせてしまう、みけきち。
でも、威嚇を無視して5分ほどなで続けていると
次第に落ち着いて、10分もするとかなりリラックスしてくれます。

130225_104443.jpg

この子がゴロゴロ言うのを聞けるなんて、思ってもみませんでした。
ゴロゴロを聞く度、だいぶ馴れてきたかな~と思うのだけど
一度手を離すと、またすぐにシャー!

きっと元気になろうね。
時間さえあれば、もっともっと仲良く、幸せになれるんだから。
 
スポンサーサイト
2013.02.27 / Top↑
みけきちが来て4日。

シェルター時代は人馴れせず、触れない猫だったみけきち。
病院で看護士さんのお世話を受ける内、かなり穏やかになったと聞いていました。

が。
我が家へ来てからはシャアアアーーーウオォォォ猫に逆戻り。
初日は投薬しようとして噛まれました。

130218_230050[1]

ねぼけ気味のお顔。

こんな穏やかな表情のときもあるんだけどね。

今月は気がかりでならない飯舘村行きも諦め
みけきちが家に慣れてくれるよう出来るだけ時間を割いています。

130218_230441.jpg

今のところ、食欲旺盛、快弁・快尿。
投薬も難しくないし、健康状態はとても良さそうです。


ただ‥‥

我が家へ来てから、激しく夜鳴きをするようになってしまいました。
シェルターでも病院でも、ほとんど鳴き声を聞いたこともない子だったのに~!

その話はまた詳しくお知らせしますね。
 
2013.02.21 / Top↑
昨年11月。
まだ引っ越す前の家で、私が保護した1匹の三毛猫。

◆コンビニ三毛、現る。
◆コンビニ三毛、捕まる。

130130_171108.jpg

ささきちが保護した三毛だから、名前は「みけきち」
メスなのにミケキチ!?と、ひんしゅくを買った。
もっと、かわいらしい、良い名前をつけてやるんだったね。

2ヶ月経ってもシャーシャーのまま、先月から急に体調を崩した。
診断の結果は猫伝染性腹膜炎(FIP)。
未だ仕組みすら充分に解明されていない病気で
一般的には、死に直結する不治の病として知られている。
発祥から数ヶ月で命を落とすケースが極めて多い。

130217_204506.jpg

今のところFIPにしては元気なみけきち。
獣医さんとも相談の上で我が家へ戻すことにした。
今日からまた、よろしくね。
出来るだけたくさん、幸せな時間を過ごそうね。
 
2013.02.17 / Top↑
今月はいつにも増して忙しく、なかなかブログ更新できず申し訳ありません。
福島の原発20km圏内へ通い続けている個人ボランティアMさんより、フード募集のお願いです。

==============================================
現地で給餌するフード募集にご協力ください
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストから「猫ごはん配達ボランティア」宛てにフードをご注文ください。
※今回の募集分は来週末以降に給餌します。
※「郵便番号が間違っている」旨の表示が出ても配送には影響ありませんのでご安心ください。
==============================================

NEC_0144.jpg

立ち入りそのものを制限されている地域では、TNR(避妊・去勢)を進めることも難しく
今年もまた、産まれたばかりの子たちが寒さに震え、命を奪われ始めています。

震災から間もなく2年。
犬猫の時間はヒトの4倍の速度で流れていると言いますから
彼・彼女たちの感覚では、すでに取り残されて8年近く経とうとしています。

途方もない時間を、未だ飢えと孤独の中で生きている猫たちに
どうかご支援のほどお願い申し上げます。
 

【追記】2013/02/17
必要量に達しましたので今回の募集を終了とさせて頂きます。
いつも多大なるご支援を下さり、本当にありがとうございます。
 
2013.02.15 / Top↑
_DSC3465.jpg

こんにちは、ちびです。
おうちにきて、とっくになれました。
あたらしいおなまえは「ちび」になりました。

あれ?

ま、いいです。

ここはひろくて ひともたくさんで かわいがってくれます。
よるは だれのおふとんでねるか えらびほうだい。
ねこはちびだけだから あいじょうひとりじめです。

しあわせしてるので じまんです。
じゃあね。
ちびでした。

※写真は里親様の許可を得て掲載させて頂きました
 
2013.02.13 / Top↑