もうなんのブログだかわからない

なんだか、ずいぶん更新の間が開いてしまいました。
忙しかったりしたもので、ご心配おかけしてごめんなさい。

さて、今日は朝一番で動物病院へ行ってきました。
みけきちさん、月に1度の定期健診です。

130517_091414.jpg

血液検査と、念のため尿検査、エコーも取りました。
エコーと尿検査の結果は問題なし。血液検査の結果は来週。

現在、主な症状は足の麻痺と排尿障害、そして食欲不振です。
病院で診てもらったところ、すごくオシッコが溜まっている状態だったので
排尿をつかさどっている下半身の神経がおかしいのかもねーと。
それだと足が不自由なのもわかり易い。

垂れ流しというより、ちびっちゃうくらい溜まってようやく
オシッコが出るという状態なのかもしれません。
背骨のレントゲンを撮ればもう少し詳しく分かるそうですが
どちらにしろ治療は今と変わらないので、本猫の負担を考えて検査はパス。

そんな感じで症状は悪化も改善もしていませんが
このところ、ご機嫌はなかなか良さそうです。

130514_125531.jpg

みけきちを引き取ったとき、その病名からして
せいぜい半月か1ヶ月ほどの命だと思っていました。

でも、ふと気づくと、もう退院から3ヶ月。
FIPと診断されて4ヶ月になります。

みけきちにとってはストレスなだけの定期健診も
病院を去る度「来月まで生きているだろうか」と思い
病院を訪れる度「また今月も定期健診まで生きてくれた」と
毎月毎月が、本当に大きな節目のように感じます。

130503_010607.jpg

うちへ来た当初、目が会えば耳をたたんでしまう
シャーシャー猫だったみけきちも
今やお膝でゴロゴロ言うのが日課になりました。
撫でてあげるとご機嫌さん。

まだまだ、ご機嫌さんで生きて行こうね。
 
2013.05.17 / Top↑
試行錯誤の末、みけきちのケージを窓際に移動した。

このところ天気がよくて暖かいから、昼は窓を開けて網戸越しに日光浴。

初日は警戒して窓側に来なかったけれど
今は毎日、自分の足でえっちらおっちらと、日当たりのいい場所までやってくる。

130506_131336.jpg

抗生剤を飲んでいるとはいえ、免疫力が落ちているであろうこの子を
外気に当てるのは本当は良くないことなのかも知れない。

でも、私はみけきちに生きてほしい。
楽しい時間を、心地よい時間を、生きてほしい。

どんなに「危険」を排除したって、この病気に勝てる保証はないのだし。

130505_125309.jpg

猫が大好きなみけきち。
一緒に遊ばせてあげることは出来ないけれど、せめて一緒に日光浴。

どうか一日でも長く、一回でも多く
幸せな時間を生きてほしい。
生き生きとした時間を生きてほしい。

死ぬまで、生きようね、みけきち。
 
2013.05.06 / Top↑

歩く、みけきち。




お昼は日当たりのいい場所まで

お腹がすいたらカリカリのある場所まで

この足で、ケージの中を移動します。


えらいぞ、みけきち。

がんばれ、みけきち。
 
2013.05.05 / Top↑
我が家の次女、スズちゃん。うちへ来てちょうど3年が経ちました。

正確なお誕生日はわかりませんが

だいたい1歳のとき里子にもらったから、我が家へ来た日が仮の誕生日。

765616389.jpg


今日で4歳になりました。


高齢チームのように病気をするでもなく、りん様のようにワガママを言うでもなく

少しおてんばで食いしん坊だけど、手のかからない良い子です。



スズちゃん、お誕生日おめでとう。

これからもよろしくね。

 
2013.05.03 / Top↑
先日募集しました、個人ボランティアMさんが警戒区域内で給餌するキャットフード。

今回は募集開始からわずか1日あまりで、な・ななんと、久々の1トン超え。
本当に多くのご支援をいただきました。

P1000236.jpg

このトラック1台ぜーんぶ、ご支援のフードです!

GW中にも拘らず、私を含めた4名の仕分けボランティアさんが集まり
約1時間半ほどの作業で無事に荷解きを終えました。

130502_213346.jpg

これで今月の給餌分は間に合いそうです。
確かに福島の子たちへ届けさせてもらいますね。

本当にたくさんのご支援、ありがとうございました!

 
2013.05.03 / Top↑