もうなんのブログだかわからない

日曜日のお昼。

晴天でもないけれど、優しい日差しが降り注いでいた。

130804_115024.jpg


名残惜しくて離れがたかったけど

見れば見るほど、あまりにきれいな顔をしてるから

その美しさのまま旅立ってほしいと思った。


130804_122635.jpg

がんばったね。

いい子だったね。

みけちゃんが頑張ってるから

かーちゃんも、頑張ってお世話しようと思えたよ。

すごく大変だったけど、すごく幸せだったよ。

130804_122604.jpg

本当にかわいい三毛ちゃんだったから、次も三毛に生まれたらいいと思う。

なんたって三毛は完璧な生き物だし。

でも、次は出来れば、苦労しない家猫に生まれるんだよ。

そんなビビリな子はお外で生きられないんだからね。

それで出来れば、もう変な病気にならないでね。

うん。

もう、変な病気にならなければ、それでいいや。

三毛じゃなくても、猫じゃなくても、それでいいや。

お世話がどれだけ大変でも、やっぱり、ずっと一緒にいたかった。

 
2013.08.05 / Top↑
朝からずっと、異常なほど体がだるくて起きあがれず
みけきちの検温して点滴して投薬して、ごはんをあげて
あとはまたダラダラしていたら午後になってしまった。
今日は買い物に出かけるつもりでいたのになぁ。

いよいよ気合を入れて掃除を始めようと思ったとき
みけきちが餌付くように口を開けているのに気づいた。

「みけちゃん、どうした?」
そばへ行って様子を見ると、数秒感覚でわずかに口を開ける。
さして苦しそうでもないけど一体なんだろう?
少し上体を起こし、体をさすっているとすぐ静かになった。

見ると2週間ぶりにウンチをしている。
つやつやの良いウンチを、元気だなぁと思いながら片付けて
ついでに圧迫してオシッコも出す。
体の向きを変えて、汚れたお尻の辺りをシャンプーする。
泡のドライシャンプーはここ1週間ほどの日課だ。

シャンプーを終えて顔を見たときに、あれ?と思った。
え?
これって?
え? あれ??

それから10分か15分くらい、声をかけたり体をゆすったり
とにかく何か反応が返ってくるのではないかと
何度も何度も、信じられない思いで名前を呼んでみたけど
もう、ピクリとも動かなかった。

796478710_20130803225530ad2.jpg

2013年8月3日14:40頃 みけきち永眠

まだ生きてるみたい。
もう1ヶ月以上、ずっと寝たきりだったから
動かない体を見ても今ひとつ実感が無い。

本当にがんばったね。
たくさん応援してもらって、きっと幸せな子だったと思います。
 
2013.08.03 / Top↑
福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください

◆Amazon「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」
※送付先に「猫ごはん配達ボランティア(福島)」を選択し、このリストからご注文ください。
※郵便番号が間違っていると表示される場合がありますが問題ございません。

NEC_0144_20130801221045eda.jpg

震災から間もなく2年半になろうとする今も
猛暑の中、人のいない町で懸命に生きているいのちがあります。

この季節、防護服に包まれた給餌活動も普段に増して過酷なものです。
それでも見捨てることができない、1匹でも助けたいとの思いで
福島での給餌・救出活動を続ける個人ボランティアMさん。

いのちを繋ぐ活動へのご支援をどうかお願い致しますm(_ _)m

【追記】2013/08/05
必要量に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます。
今回もたくさんのご支援ありがとうございました!
 
2013.08.01 / Top↑