もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週、募集した福島での給餌用フード。

皆様からご支援をいただき

な、なんと合計1300kgものフードが集まりました!

BaKncaRCQAEgrrz.jpg

さっそく、受け取りと開墾。

現地での給餌に向けた詰め替え作業。

私はシェルターにいて参加できませんでしたが

いつも通りボランティアさんが額に汗してやってくれました。

20131128223048.jpg

今回も6袋入りケースでのご支援を多数いただきました。

開墾の手間も省け、作業時間が大幅に短縮できて助かります!


これで厳しい冬を生きられる子がたくさんいます。

本当にありがとうございました。

今後とも、どうかよろしくお願いいたします!


 
スポンサーサイト
2013.11.30 / Top↑
長毛ふわふわのベルちゃんは

寒いこの季節、なかなかの人気者。

131105_231156.jpg


クッションとして

ライチに活用されたかと思えば


131109_012318.jpg


スズちゃんにも枕として親しまれ

これはもう

いわゆる「モテキ」かも知れません。


ひとりの男を奪い合う

熟女ライチと、うら若きスズちゃん。


ただ


131109_011039.jpg


勝負の結果は

見えているようですね。

 
2013.11.26 / Top↑
【追記】2013/11/25
必要量に達しましたので今回分の募集を終了します。
いつも多大なご支援を下さり、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!

-------------------------------------

福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

リストから「猫ごはんボランティア」にご支援くださると、福島で給餌・救出活動を続ける個人ボランティア、Mさんに届きます。

P1000282.jpg

今年も食べる人のないまま柿の実は熟れて

既に雪の降り始めた福島。

厳しい寒さになると予想される中

残された子たちに、3度目の冬がやってきます。


諦めたくないいのち、見捨てたくないいのちが

まだまだ、その場所で待っています。

どうか、ご支援のの程よろしくお願い致します。


◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト
ケースですと開梱の手間もなく、とても助かります。
もちろん、バラで1袋から大歓迎!です。
※送付先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択して、上記リストからご注文ください。
※郵便番号が間違っていると表示される場合がありますが問題ございません。
 
2013.11.22 / Top↑
ココニャン一家の縁結びさんを通じて我が家へやってきた
愛護センター出身の、なな。

数日前にケージを卒業し、自由の身となりました。

我が家へ来て1週間。
毎晩の夜鳴きが激しくて悩ましいところではありますが
自分なりのペースで新しい環境に向き合っています。

131118_224123.jpg

臆病な子ですから
ほとんどの時間は押入れの物陰にある
なな用のくつろぎスペースで過ごしています。

トイレ、お水、爪とぎのためにはちゃんと出てくるので
基本的な生活はできているようで一安心。

夜は更にお部屋を探検します。

131118_223928.jpg

重量級とはいえ、猫は猫。
意外と上下運動できちゃいます。

出窓にびょいと上って、お外を観察。

しっぽは黒くて短いポンポンしっぽですが
柄と一体化していてよく分かりません。
足の裏?が汚れてますね。

131118_042147.jpg

お風呂場もわりと好きなスペースのようです。

このまま洗わせてくれると
白くてふわふわ、毛玉もサッパリ。

ですが
そんなことは恐ろしくて
まだまだ遠い夢といった感じです。

ごはんを差し出すたびに
ヴゥゥゥーーーーシャー!!!
と、パンチが飛んできますからね。

かわいい顔して凶暴猫の、ななです。

 
2013.11.19 / Top↑
愛護センターから、我が家へやってきた、なな。

実はかなりの、おでぶ。

今のところ首は見当たらない。

腰なんてもっと見当たらない。

どこにもクビレが存在しない。

131115_003107.jpg


だれに心を開くこともなく

ケージの中で、始終、身体中を緊張させて

当たりかまわず威嚇してきた、なな。


運動することもなく

毎日の食事だけがささやかな楽しみだったろう。


愛護センターの犬猫は「期限付きのいのち」だから

お世話をする人も、とにかく食べたいだけあげようと

そんな心理が働くのかも知れない。


131116_005703.jpg


ななの背中には、ステゴサウルスみたいなギザギザがある。

実はこれ、毛玉。


短毛種なのにゴワゴワの毛玉が背中にたくさん。

その謎は我が家に来て4日で解けた。

おでぶ過ぎて、おくちが背中に届かないのだ。


131116_005648.jpg

「でぶでぶ言ってると、噛み付くわよ!」


まだまだ威嚇の勢いは衰えないけど

もう、期限のあるいのちでも、ステゴでも無いから

少しダイエットして健康になろうね。


まだ若いなな。

これから、たくさんたくさん、生きていくんだよ。

 
2013.11.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。