もうなんのブログだかわからない

【追記】2014/02/01
必要量に達しましたので今回の募集を終了いたします。
500袋ものご支援が集まりました!
いつも本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

------------------------------------------------------------------
福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト
ご支援くださったフードは、福島で活動を続ける個人ボランティアMさんに届きます。
※リストから、送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合があります。実際には問題ございません。

------------------------------------------------------------------


福島の原発周辺でも

とりわけ、放射線の高い地域。


20140101_135531.jpg


未だ「復興」はおろか

人の立ち入りさえもできない場所が残っています。

この町を物理的に破壊したのは、地震の揺れと津波。

そして

傷ひとつつけず、深刻なダメージを与えたのが原発事故。


20140101_115350.jpg


かつて

豊かな畑や野山だった場所も

今は行き場のない放射能のゴミ置き場です。


そんな場所で、生きる子たちがいます。


20140101_115815.jpg


Mさんは今年も元旦からレスキュー活動。

震災から3年となる2014年も

まだまだ残されている子たちのために福島へ通います。
 
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

皆様も、どうか引き続きお力添えをお願い致します。

※写真はすべてMさん撮影

 
スポンサーサイト
2014.01.30 / Top↑

猫飼いの皆様

猫と一緒に寝てますか?

いくらかわいいからといって

一緒に寝るのは、毛やホコリを吸い込んでしまうし

時には人猫共通の病気が感染する原因となるので

衛生的に良くない、なんてことも聞きますね。


しかし

甘い、甘い。

ハッキリ言って、猫と一緒に寝るときの

一番の注意点はもっとぜんぜん違うところです。


猫と寝るときに気をつけるべきこと

それは、寝違え。


我が家のばやい、寒いこの時期は

下手すると3匹くらいが布団に入ってきます。

目覚めると背中や肩、首、腰が痛い・・・・

肩こりから始まる、まったく清清しくない朝。

この季節は日常茶飯事です。


140108_063118.jpg


つい1週間ほど前も、そんな朝でした。

いつものことと気にせず放置していたんですが

5日ほどたっても治らない‥‥今回はしつこいな。


さらに1日が過ぎ

1月16日の夕方頃、あれ??と思いました。

なんか、なんでしょうかこれは

背中がガチガチの一枚岩になったような

これ以上ない激しい硬直。痛みも増しています。


こりゃ~病院行ったほうが良いかも。

でも明日も仕事だし、シェルターだし、いつ行けるかなぁ~

なんてのん気に構えていたら

翌朝

グァァアアーーーーーーー

ウギヤアアアアアアアアア

いで、、いででで

いでーよ! イデェえおー!

左の肩周り全般を襲う、激しい神経痛。

起き上がるどころか体を起こすことさえ、ままならない。


慌てて枕もとの携帯をつかみ

布団から出られないままシェルターの交代要員を探し

ご近所のボランティアさんに迎えに来てもらって病院へ直行です。


131226_165146.jpg


1日たって、今は痛み止めのおかげでかなり落ち着きました。

いや~怖い怖い。

みなさんも、猫との睡眠にはくれぐれもお気をつけください。

 
2014.01.18 / Top↑
愛護センターから来た白黒猫、なな。

Webサイト「いつでも里親募集中」に掲載しました。

◆【いつでも里親募集中】C200889

本当はもう少し人になれたら募集するつもりだったけど

何故かスズちゃんがななを気に入らないらしく

いじめられて可愛そうなので、早めに開始することにしました。

こんな性格ですから、良いご縁があるかは分からないけど

ななちゃんのために出来ることはやってあげたい。

そう思います。

131229_223543.jpg


近頃はすっかり「コタツ部」のななちゃん。

昼間はたいていコタツの中でぬくぬくしているようです。

夜は押入れの「ななスペース」に移動して寝ています。


お部屋に出てくると、遊びなのか本気なのか

スズちゃんがすぐに追いかけてくるので

以前ほどお部屋を探検できなくなってしまいました。


ななは人間だけじゃなく、猫に対しても臆病で

縮み上がってしまう姿は見ていてなんとも不憫です。


131229_223630.jpg


一応、べたべた触れたりもしますが

触られている間はこの顔で、シャー!と言ってます。

でも攻撃は一切してきません。

ななちゃんを触っていて、ケガをした経験はゼロですよ。

えーと、覚えている限りではね(笑)


若く健康で、そんなに手間のかからない子です。

ななちゃんの家族になって頂ける方、いらっしゃいませんか?

お問い合わせはanimal_demo@excite.co.jpまでお気軽にm(_ _)m

2014.01.08 / Top↑
あけましておめでとうございます。

今年で震災から3年。

ワンニャンのため、出来ることを続けていきたいと思います。

nenga.jpg

というわけで

いつでも猫年!

本年もよろしくお願い致します。

2014.01.01 / Top↑