もうなんのブログだかわからない

スズちゃんはね~

とっても器用で芸達者♪




だっかーら猫部屋のドアも

まーいにち、まーいにち開けるんだ♪

やめてよね! スズちゃん!(T_T)

スポンサーサイト
2014.10.29 / Top↑

新居には重役席がありまして


DSC_0417.jpg


お座りになってるのは、たいていりん様とスズちゃん。


この日も仲良く共同経営ニャしてました。



DSC_0416.jpg

「ふぁ~」


重役さんには退屈な業務のようです。


DSC_0415.jpg

2014.10.22 / Top↑
毎月お願いしている

個人ボランティアMさんの福島給餌用フード。

1413593054528.jpg


先日、無事に受け取り作業が完了しました。

今回もたくさんのご支援ありがとうございますm(_ _)m


1413593061425.jpg


皆様のご支援がなければ続かない活動です。

どうか今後ともよろしくお願い致します。

 
2014.10.18 / Top↑
ビビリでドン臭いキャラのななちゃん。


手足が少し不自由なのか

ジャンプしてる姿はほとんど見ないのですが

いつの間にか高い場所にいることも。


DSC_0420.jpg


なんだかんだ言っても、猫は猫。

意外と運動神経あるよね~。


でも、自分で下りられるのかな??


DSC_0421.jpg

「ちょっと不安だわね・・・・」


こんな、ななちゃんですが

引っ越してから少しオープンマインドになった気がします。

他の子のたちと一緒にいる機会もぐっと増えました。


DSC_0423.jpg


秋の深まりとともに、コタツは今日も定員オーバー。

母ちゃん入る場所がないよ~!

 
2014.10.15 / Top↑

震災が起きた2011年から

Mさんが通い続けている給餌ポイントのひとつ。


20141012195350.jpg


まさに原発が立地している大熊町にあるこの場所に

人が住めなくなって3年半以上が経過しました。


けれど、ボランティアさんの根気良い給餌のおかげで

猫たちは今も尚、生きています。


20141012195318.jpg


以前ケンさんが保護されたのと同じ場所で

この週末、Mさんが新たにキジ白ちゃんを保護しました。

過酷な生活をしてきたとは思えない程、きれいなかわいこちゃん!

今までよく頑張ったね。


こうした子たちが生き延びて来れたのも

ボランティアさんたちの根気良い活動があればこそです。

皆様のご支援、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 
2014.10.12 / Top↑