もうなんのブログだかわからない

【追記】2016/04/24
必要数に達しましたので、今回の募集を終了いたしました。
いつもご支援ありがとうございます! コメントも返せておらず申し訳ありません(>_<)


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

★佐川急便の営業所止めで送る
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
入力はこんな感じでお願い致します。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

九州地方で発生した地震でも多くの動物が飼い主さんとはぐれ

避難所に入ることも難しい状況が続いているようで胸が痛みます。

この度の震災で亡くなった方に心からお悔やみを申し上げます。

また、今も頻発する余震の中で避難生活を続けられている方々が

一刻も早く心身ともに安堵できるよう願います。



実はMさん、今回の震災で親戚が亡くなり

今週は東京と熊本を行き来した上、福島へも通う予定です。

先週末は双葉町で茶白ちゃんを保護。名前は「キャラメルリボン」ちゃんだそうです。

1460984738143.jpg


このところ、給餌/保護ポイントを共有している犬班Aさんが

保護猫の介護などで多忙のためなかなか現地に入れず

Mさんは現在、通常の2倍程度の給餌ポイントをこなしています。

1460984734046.jpg


フードの消費量が増していることに加え

前述したような事情もあり、フードを仕分ける時間を持てないため

今回は仕分けの必要がない特定のフードのみを募集させて頂きます。

大変恐縮ではございますが、ご支援をお願い致しますm(_ _)m

2016040512223400.jpg

雪の日に保護された子は家族が出来ました。

人も犬猫も、早く安心できるおうちで暮らせますように。

 
スポンサーサイト
2016.04.19 / Top↑
【追記】2016/04/10
必要量に達しましたので、今回の募集を終了いたします。いつもご支援ありがとうございます!



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

★Amazon欲しい物リストから送る
「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト
※送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してリスト内の商品をご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合がありますが、実際には問題ございません。

★佐川急便の営業所止めで送る
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
入力はこんな感じでお願い致します。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

かなり遅い報告で恐縮ですが、去る2月、東京へ遊びに行きまして

Mさんの保護した猫たちが暮らす

Mさん別宅ことMさんシェルターにお邪魔してきましたよ。

1459551276431.jpg


もちろんMさんとも会う予定だったのですが

奇跡的なタイミングの悪さでインフルエンザがMさんを襲い

結局、今回の旅行では会えず仕舞い‥‥。

でも猫たちには挨拶してお世話もしてきました。

1459551190014.jpg


別宅にいるのは、まだ人への警戒心が取れていない子。

新参者の私に馴れてくれるはずもなく

その貴重な?お姿を拝むのが精いっぱいでした。

1459551241904.jpg

でも、Mさんやよくお世話に来てくれるボランティアさんには

ちゃんと甘えてきて、撫でさせてくれる子もいるみたい。


新入りから保護生活の長い子まで様々だけど

どこのも、人のいない町で懸命に暮らし

Mさんがやっとの思いで保護した子たちばかりです。


1459551221922.jpg


1匹でもいのちを繋ぎ、保護するため

6年目となる活動にどうぞご支援の程お願い致します。

 
2016.04.07 / Top↑