もうなんのブログだかわからない

出雲市の動物愛護団体「アニマルレスキュードリームロード」は毎年100匹以上の猫を保護しています。
現在、AD缶と子猫用のカルカン パウチが特に不足しております。

<送り先>
〒693-0051
島根県出雲市小山町115
「アニマルレスキュー ドリームロード」宛
TEL:090-3742-7334


ご寄付くださる場合は・・・・・

<寄付口座>
◇ゆうちょ銀行からの場合◇
記号:15300
番号:238471
名義:アニマルレスキュードリームロード

◇その他の銀行からの場合◇
店名:五三八(ゴサンハチ)
店番:538
普通口座
口座番号:0023847
名義:アニマルレスキュードリームロード


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
出雲市の動物愛護団体「アニマルレスキュードリームロード」

保健所に収容された犬猫を保護する活動を行っています。

1496833938612.jpg


今年で活動開始から8年

保護頭数は猫だけで毎年約100匹に上ります。

活動する中で徐々に知名度、ご支援の手も増えていますが

出雲人の気質なのか(?)代表の原さんも飯塚さんも

物資の支援や寄付を呼び掛けるのは遠慮がち。

費用的にはかなりの部分を手弁当で運営されています。


といったわけで

あまり出雲人らしい奥ゆかしさを持ち合わせていないわたしくが

物資の募集をお手伝いすることになりました(笑)


先日、Twitterで子猫ミルクを募集したところ沢山のご支援を頂きました。

本当にありがとうございます!

01496832514272.jpg


子猫たちも日に日に成長し

最近は子猫用カルカンパウチがモリモリ食べられております。


そして現在、特に不足しているのは猫のAD缶です。

食が細い子たち、主に猫エイズキャリアの子たちにあげています。

なかなか自分から食べてくれない子は手から食べさせたりと

手間もかかりますが、健康には代えられません。


1496832490324.jpg


猫エイズ/猫白血病などの感染症を持っている子は

どうしても貰い手がつかないことが多く

シェルターで長年のお世話が必要になってきます。

新しい家族を見つけられないまま生涯を閉じてしまう子もいます。


1496832482146.jpg

お高いものですので、お願いするのも心苦しくはありますが

この子たちが少しでも健やかに長生きできるよう

皆様のご支援をお願い致します。
スポンサーサイト
2017.06.07 / Top↑
【追記】2017/06/05
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつもご支援ありがとうございます!


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

震災から6年以上、犬猫のために福島へ通い続けているMさん。

華奢な体で東京と福島を毎週往復しています。

1496315171261.jpg


ただでさえ気力と体力のいる活動。

その上、いろんなトラブルにも見舞われてきました。

先週はバリケードを越えてすぐに車がまさかのパンク!

お蔭で思うように活動できなかったそうです。


1496315162888.jpg


それでも、いろんな問題をひとつひとつ解決しながら

未だに福島へと通い続けるのは

何より、放置できない命がそこにあるから。

1496315177152.jpg

そして、猫たちの幸せな姿を一目見れば

どんな苦労も吹き飛んで、苦労ではなくなってしまう。

Mさんがそんな人だからです。


皆様のあたたかい支えがあってこその活動です。

引き続きご支援をお願い致しますm(_ _)m

 
2017.06.01 / Top↑