もうなんのブログだかわからない

クリスマス・イブだった昨日。
仕事が終わったら猫ズにプレゼント買って帰るか‥‥と思っていたら
通勤に使っている路線で、まさかの脱線事故。
我が家は職場からかなり遠い上、他の路線で変えることが難しいため帰宅できなくなってしまいました。

まぁ、電車さえ動けば帰れるんだし、いくら遅くても明日には復旧するでしょう。猫らには悪いけど、今夜一晩だけ我慢してもらおう。帰ったら少し豪華なオヤツをあげよう。
と、仕方なく友人宅に泊まりました。

ようやく電車が復旧したのは、翌朝=今朝の始発。
自宅へ戻ると、脱ぎ捨ててあった部屋着に猫ゲロ発見。
うん‥‥そうだね、ごめんね。

そして、ゴミ箱が見事に倒され、部屋中に散乱していたのがコレ。
111225_192927.jpg

パウチの空袋です。

‥‥うん。ごめんね、おなかすいたね。

我がね子らに、豪華モンプチ(かつぶしフリカケ付き)を与えながら
たった一晩の空腹がどれほどのものなんだろうかと思った。
警戒区域の問題はあまりに長期化して「異常な日常」と化している。
日々うまれるたくさんの悲劇と、日々奪われるたくさんの命一つ一つに心を寄せていては、とてもじゃないけど身が持たない。

でも、ふいに「膨大な悲劇の中の1件」のリアリティを目にすると
もう本当に目を背けたくなるような、考えたくもないような、
長い長い時間と、たくさんのたくさんの悲劇を、その奥に感じてしまう。

家の中で、たった一日、飼い主を待っていた、うちの猫。
家もなく、9ヶ月以上、飼い主を待っている、たくさんの猫。

クリスマスに当たるこの土日。
期限の迫る愛護団体への立入許可で、おそらく最も多くのボランティアさんが20km圏内で活動されていました。雪の降る寒さの中、ケーキもイルミネーションもない場所へ、報酬も求めず行ってくれた方々。
本当にありがとうございます。

どうか少しでも多くの動物たちが、保護されますように。
少しでも長い間、飢えを忘れることができますように。


新しいイメージ
ていうか、君らは食べすぎ。(特にスズ・・・)
スポンサーサイト
2011.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/131-d90eab41