もうなんのブログだかわからない

「いのち懸け」
昔から好きじゃない言葉。
うそ臭いという事ももちろんあるのだけど。

自己犠牲はとても美しいから
その人がどれだけ多くを投げ出しているかによって
たとえば純粋さや、たとえば真剣さを、見ようとしてしまう。
警戒区域の活動は
かけたくなくても命や健康がかかってしまう。
だからこそ尊いと思う人もいるだろう。

けれど
誰かを、何かを助けたいなら、まずは自分が生きていなくては。
活動を続けられる程度に、健康で裕福でいなくては。

助けることは、生きること。日常を守ること。生活すること。
だから、出来ることは限られる。
だから、出来ることをやる。


ひさしぶりに行ってきます。
暖かくして、いい子でお留守番してるんだよ。

120109_100709.jpg

あ、いつも良い子だったね。
スポンサーサイト
2012.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/137-08eccf10