もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
福島の動物問題に関わるようになってから、その時々で出来ることを、かなり無計画で行き当たりばったりにやってきました。
そんな私も「これだけはやらない」と決めていることはあります。

たとえば。
絶対、里親にはならない。

人には「里親さんになってー!」と言いながら、自分はならないと決めているなんて勝手ですね。
もちろん、どこのシェルターも定員オーバーで大変だし、1匹里親さんが決まれば、また新たに1匹助けられるのも事実。里親さんの必要性については痛いほど分かっているつもりです。

でも、だからって、里親になるのはやはり簡単なことじゃありません。
うちは1K一人暮らしだし、第1先住のりん様は激しい猫見知り。
引き取ったとして、それで家族みんな幸せになれるの?
もっと良いお家にもらわれたほうが猫も人も幸せじゃない?

そんな気持ちと、里親さん不足で苦労されているボランティアさんたちへの申し訳なさが、この1年ずっと私の中で同居していました。
許容範囲を超えた活動は誰も幸せにしないと思うし、あまりに保護頭数の多い中、一度その「禁」を破ったら収拾がつかなくなってしまう気もしていました。

‥‥が。

120414_232229.jpg

りん様にロフトからガンつけられてる、この白猫はいったい!?

待て次号!!
スポンサーサイト
2012.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/174-dbc1da05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。