もうなんのブログだかわからない

<やってきた!>編

おーあみ避難所から連れてきた、この子。
シェルター名はホワイト・ロン毛の「ホワロン」

120412_214621.jpg

福島第一原発から5km圏内にある双葉町新山で保護された男の子。
お前、元は野良なのか?と思うくらい、人になれてない‥‥。
攻撃的になることは無いのだけど、長くシェルターでかわいがられていたのに、人を見ると逃げる状態からほとんど脱しませんでした。

わたくし猫に対しては完全に面食いなので、この子に決めた理由の98%は「イケメンぶり」です。
残り2%は、ケンカを売らない/買わない性格であること。
我が家の第1先住猫「りん様」は、人見知りも猫見知りも激しい神経質なお姫様。新猫が来たら、間違いなく威嚇しまくるに決まっているからです。

引き取った初日。
すでに夜だったこともあり、ご対面は翌日にして、ホワロンはユニットバスに隔離していました。ニャンともスンとも鳴かない大人しい猫ですから、きっと先住たちは新猫が来たことにさえ気づかないはず。

ところが‥‥。
120412_212522.jpg

ジョロジョロロー

いきなし、玄関に放尿なさる、りん様。

実はこれ、第2先住のスズが来てからするようになった、りん様なりの「ここは私の家なのよ、私の!」というアピール。仲良くなってからは見ることも無かったのですが、久々になさいました。
まだ会わせてもいないのに‥‥前途多難。

「だれが来たって、いっちばんの猫は、りんですよー。りん様が、いっちばん、偉くて素敵な、猫ちゃんですよ~。」
と、この日は30回くらい、りん様に言い聞かせて眠りました。
スポンサーサイト
2012.04.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/175-3687363c