もうなんのブログだかわからない

原発20km圏内である、福島県浪江町で保護された「オレ」くん。

2012年6月17日 20時30分頃
闘病中の病院にて永眠しました。

オレくんを保護した大網さん。
福島から戻ったばかりで高熱を出し、寝ていなくちゃいけないのに
シェルターまで来て、きれいなお花で飾ってくれたよ。

SBSH0325.jpg

最後までシャーシャー猫だったオレくん。
保護されて、少しは幸せな時間があったかな。

顔をしっかり見るのも、しっかり撫でてあげるのも、この日が最初で最後になってしまった。
体は極限まで痩せて骨ばっていて、そのくせ、お腹は腹水でたぷたぷ。
そして怪我なのか先天的なものなのか、あらぬ方向を向いた右腕。

今までよく生きてくれたなぁ・・・・と思った。

SBSH0331.jpg

オレくん。
死ぬまで生きたね。

曲がった足でも、きっと虹の橋は上手に渡れるよ。
一足先に行ってらっしゃい。
 
スポンサーサイト
2012.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/214-9ed3f771