もうなんのブログだかわからない

「ふくしま犬 and ふくしまにゃん レスキューマップ」を印刷し、避難先へ届けるプロジェクト。ひとまずデータ整理が終わり、あとは印刷と配布を待つばかりです。

‥‥・・が!
予想を超える、膨大な、あまりにも膨大な、このページ数。
○いわき市:11ページ
○田村市:2ページ
○相馬市:2ページ
○相馬郡:3
○保護場所不明:6ページ
<南相馬市>
○小高区:32ページ
○原町:20ページ
○鹿島区4ページ
○南相馬市のどこか:8
<双葉郡>
○広野町:15ページ
○双葉町:7ページ
○富岡町:14ページ
○葛尾町:7ページ
○川内町:12ページ
○大熊町:16ページ
○楢葉町:21ページ
○浪江町:42ページ
○双葉郡のどこか:1ページ
表紙なども含めると、全230ページ余。
ちなみに1ページにつき3匹割合(カラー)です。

それだけ多くのいのちが救出されたのだと感慨深いものもありますが、
どうやって印刷すんねん
という現実問題が立ちはだかっております!

ちなみに送付先は
○南相馬市:5部
○浪江町:2部
○大熊町:70部
○楢葉町:25部
○葛尾村:1部
○川内村:25部
○田村市:2部
○双葉町、富岡町・・・保留
となっております(各自治体に電話確認した結果の送付希望部数)
保護数と配布数のバランスからして、減らすべき場所/増やすべき場所があると思いますので、配布についてはあくまでも仮の部数です。

郵送費は出せると思いますが、問題はやはり印刷代です。
該当場所の分だけにしぼって枚数を減らす(例えば小高区の方が避難されている場所には、保護場所が小高区の分だけ送る)手もありますが、自宅と保護場所が遠く離れている可能性もあるため悩みどころです。
また、例えば印刷ボランティアさんを募って、1人50ページ/100ページ分などで印刷していただくような方法もあると思います。ただ、この場合はかなりの協力人数が必要になります。

いずれにしろ。
印刷に関して(原本あるのでコピーも可)お知恵を貸してくださる方、是非ご連絡ください!
animal_demo☆excite.co.jp (☆を@に変えてね)
見積もりまで頂ければこれ幸いです。どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2011.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/25-f61a80e0