もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
犬から人間へのお願いともいえる「犬の十戒」
動物を飼う上での責任を説いたものとして、よく知られていますね。
これをアレンジしたのが「猫の十戒」
こちらは人間から猫へのお願いという形式になっていますが、日本で広く知られているのは、ネット上で生み出された「真・猫の十戒」のほうだと思います。猫から人間への命令とでも言えば良いでしょうか。確かに、こちらのほうが猫の気質にはピッタリ来ますね。

Twitterで流れてきた猫の十戒がとても面白かったので、私もオリジナルを作ってみました。
我が家の3猫それぞれの個性を踏まえた猫の十戒です。

【りんの十戒】
1.私の生涯はだいたい15年くらいよ。その間、毎日こんなにかわいい私といられるなんてラッキーね。
2.あなたが私になにを望むかなんて興味ないわ。私がなにを望んでるかはいつもちゃんと理解してよね。
3.私にとって一番大事なのは、優しく甘やかされて快適に暮らすことよ。あなたはそれを守ってればいいの。
4.私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしたら、どうなるか分かってるわね? あなたに仕事や趣味があり、友達がいたって、私よりかわいい訳ないでしょ。
5.私にちゃんと話しかてね。理解する気は無いけど、褒め言葉は美容に良いみたい。もちろん撫でるのとセットよ。
6.あなたが私にどんなふうに接したか、私は絶対に忘れないわ。昨日は私より先にベルをなでたわね・・・・覚えてるわ。
7.私を叩いたりしたら、どうなるか分かってるわね? 私はあなたを噛んだりひっかいたりしないでしょ。バイオレンスなんてお嬢様には似合わないもの。
8.私が言うことを聞かないのは当たり前じゃない。あなたは食事をちゃんと用意して、気持ちの良い日向を準備して、年を取って体が弱っても、毎日それを続ければいいのよ。
9.私が年を取っても取らなくても、とにかく優しく誉めそやして甘やかしなさい。あなたが年老いても同じようにそれを続けること。
10.私が旅立つ時も美しくいられるように、手を抜かずブラッシングしてね。最後まで「かわいいね」「こんな良い猫ちゃん、他にいないよ」といつものように繰り返しながらなでて欲しいわ。私がどれだけ素晴らしい猫だったかをちゃんと覚えておくのよ。

【スズの十戒】
1.私の生涯はだいたい15年くらいなんだって。スズ、数字はよくわかんないや。
2.かあちゃんがスズに望むことってなに? あ、わかったカッコいいポーズでしょ!
3.スズが一番大事にしてるのはお食事の時間だよ。もっとたくさん食べたいな。
4.長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりされても、スズにはなんのことかわかんないの。かあちゃんは仕事や趣味で出かけたり、友達もいて良いなあ。スズと遊ぶのも忘れないでね。
5.スズは話しかけるの大好きだよ。いろんなお声出せるの。かあちゃんは、いつも同じ声でつまんない。もっと修行してね!
6.かあちゃんがスズにどんなふうにしてくれたか、すぐ忘れちゃうの。ごはんの味は忘れないんだけどなぁ。
7.スズは叩かれたりしたら泣いちゃうよ。でも、シッポを踏まれて気づかないこともあるから、気づかないのかも。噛んだり引っ掻いたりしないから、お爪は切らなくてもいいでしょ?
8.スズが言うことを聞かないのは、なにを言われてるか分からないからなの。フトルってなにか分からないから、もっとご飯をください。イソガシイってなにか分からないから、もっと遊んでください。ケガスルって何か分からないから、お爪は切らないでください。
9.スズが年をとったら、今より少しわがまましたいな。末っ子は我慢が多いけど、おばあちゃんになったら好きにしていいでしょう?
10.つらい時は「かわいそうで見ていられない」なんて寂しいこと言わないでね。おいしいものをたくさん食べて、なでてもらってゴロゴロ言いたいな。スズのゴロゴロはとっても大きくてかわいいねって、いつも褒めてくれるでしょう。「最後の時」っていうのも、そういうのだと良いなぁ。

【ベルの十戒】
1.僕の生涯はだいたい15年程しかないから、もう半分くらいだね。他の子より少し短い時間だけど、その分、たくさんかわいがって欲しいな。
2.カイヌシさんが僕に望んでることはだいたい理解してるよ。元気で楽しくしているだけで良いんだよね。
3.僕にとって一番大事なのは、できるだけ三毛猫にいじめられずに眠ることかな。
4.僕は長い時間叱られたり、罰として閉じ込めたりされると、つらい思い出がよみがえりそうで怖いんだ。カイヌシさんは仕事や楽しみもあり、友達もいると思うけど、もう僕をひとりにするのだけはやめてね。
5.僕に話しかけて欲しいな。ずっと話しかけてくれる人がいなかったから、とっても嬉しいんだ。僕はおしゃべりが下手だけど、たまにはお返事するからね。
6.人間が僕になにをしたか、僕はきっと忘れられないと思う。だからこれからは、良い思い出だけを作ってね。そうすれば、辛かったのや怖かったのも、少しずつ遠くに置いていけるから。
7.僕を叩いたりするのは、三毛だけにしてね。本当は三毛も嫌だけど・・・・。僕の歯は病気で痛いから、もう戦うのは嫌なんだ。そんなことしなくても、これからは食べていけるんだよね。
8.僕が言うことを聞かないときは、理由をいろいろ考えてみてね。僕の過去は誰も知らないから、思ってもみないことが怖かったり苦手だったりするよ。
9.僕がもっと年をとっても、やさしくお世話してね。年をとる前に死んじゃった子たちも、僕と一緒に来られたら良かったのにな。
10.最期の旅立ちの時、僕は病気でとても苦しんでいるかも知れないけど、お願いだから「かわいそうで見ていられない」なんて言わないでね。みんなみんな、誰もいないところで逝ってしまったから、僕は最後まで優しく見ていて欲しいんだ。なでてくれる人がいて、話しかけてくれる人がいて、僕は贅沢だなあって思いながら橋を渡りたいよ。


みんな、最後まで大切にするからね。
 
スポンサーサイト
2012.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/258-cdce99cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。