もうなんのブログだかわからない

ずっとずっと行きたかった場所へ、ようやく行ってきました。

いつもフードのご支援をお願いしている、個人ボランティアMさんが保護した猫たちの居場所。
「秘密のシェルター」です。

SBSH1604.jpg

シェルターといっても、実はMさんと一緒に活動されている I さんのご自宅。
実に15匹近くの猫を I さんは一人でお世話されています。
男性の一人暮らしに猫15匹とは思えない、きれいなお住まいでした。

ここにいる子たちは、Mさんが保護した中でも臆病で警戒心の強い子ばかり。
そんな子を少しずつ人馴れさせ、里親さんを募集できる状態にまで持っていく
いわばリハビリ施設です。

SBSH1569.jpg SBSH1566.jpg
SBSH1572.jpg SBSH1597.jpg

初めての人が来ると隠れたり威嚇したりするので
私が行く前に、ほとんどの子をケージに入れておいて下さいました。
みんな、私の姿に「早く帰ってよぅ」って顔してますね。

SBSH1577.jpg

触るのも難しい子たちを I さんはとても大切にお世話されています。
猫たちの態度を見れば信頼関係は一目瞭然。

私がいくら呼びかけても、ケージの奥から動こうとしない、この子。

SBSH1588.jpg

I さんになでられると、途端に安心した表情を見せます。

20km圏内での活動にとどまらず、保護した後のお世話や里親さん探しまで
猫たちの幸せだけを想って続けているお二人。
どうか、みなさまからのご支援をお願いいたします。

 ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストを使ってAmazonからご注文くださると、Mさんの元へ届くようになっています。
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

現地で給餌するためのフード募集にご協力ください!

【追記】2012/10/07
今回分の募集は終了致しました。
たくさんのご支援、本当にありがとうございました!
 
スポンサーサイト
2012.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/265-0a3fcb06