もうなんのブログだかわからない

つい先日

ベルふわふわさんの寝込みを襲って、キャリーバックに詰め込みました。

SBSH1937.jpg

あの‥‥りん様、下に猫いるんですけど?
いくら家長だからって、ちょっと自由すぎるんじゃないかしら。

たいした距離のお出かけじゃないけれど、それなりに重いのでタクシーを呼びました。

到着し、待合室で本棚をチェックしてみると。

SBSH1940.jpg

お。なんか見たような本があるじゃないですか。
たくさんの人に読んでほしいなぁ。

ということで、お察しの通り、お出かけ先は動物病院。
年1回のワクチン摂取と、ついでに簡単な健康診断をして来ました。

SBSH1941.jpg

遠い目で石化するベルふわふわ。

緊張はしていたけど、大人しくてとってもいい子でしたよ。
先生から「きれいな猫ちゃんですね~。おとなし~い」と褒められまくり
微塵も謙遜せず「そうでしょ!(エッヘン)」と鼻高々のカイヌシ。

SBSH1944.jpg

おうちに帰ると、ちょっと警戒して狭い場所に逃げ込んでいました。
でも、ごはんもトイレも出てくるし、心配ないや。

すると翌日には

SBSH1932.jpg

素敵ブランケットを取り合っていましたよ。

福島の原発から5kmほどの場所でベルが保護されて、1年がたちました。
ベルは1年前の今日まで、雪の残る寒い春と、焼け付くような暑い夏を
いったいどうやって生きてきたのかな。

もう、あんなに寒い冬も、あんなにのどの渇く夏も、
あんなにお腹の減る生活も、させないからね。約束するよ。
  
スポンサーサイト
2012.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/276-4a7e19dc