もうなんのブログだかわからない

9ワンの中でも、とくに表情豊かで人懐こい、この子。
いつも千切れんばかりにシッポを振って、飛びついてきます。

121118_130909.jpg

その犬小屋の傍らに、割れた洗面器。
ドライフードを入れるためにボランティアさんが置いて行った物です。

121118_131238.jpg

ときたまボランティアさんがやって来るとはいえ
彼らはどれだけの長い間、人を待って暮らしているのでしょう。

たくさんの犬がいても、人恋しさの穴埋めにはならないから
いつ来るとも知れない来訪者を待って
寂しさに震える日もあるだろう。
暴れ回りたいときもあるだろう。
わけもなく鳴き叫ぶ夜もあるだろう。

121118_131231.jpg

大掃除で衛生的になり、給餌のボランティアさんも来てくれる。
でも、どんな素晴らしいボランティアさんにも与えられないもの。
それは「人間のいる暮らし」です。
もうずっとずっと、ただ普通の暮らしを待っている彼ら。

また来月、飯舘村を訪問予定です。
 
スポンサーサイト
2012.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/301-e5c4b59a