もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
犬が1頭で暮らすお家を訪ねると、犬小屋の近くにお水の容器。
たっぷりお水が入ってるのは良いけど、なぜか3つも? で、フードボールは無い??

しかも犬が顔を見せません。
臆病な子なのかな?
係留のチェーンをたどって、犬小屋の奥へ進んでみると

121216_1049340.jpg

「あ、こんにちは! なんかね、うしろ、行けないの」

うん??

「そいでね、前も、行けないの」

121216_104929.jpg

ギャーッ

どこをどうして、こんな器用な挟まり方をしてしまったのか。
渓流ロープの限界まで犬小屋から離れ、水も御飯も届かない場所にいました。
最初に見つけた3つのお皿は、おそらく水入れ1つとご飯入れ2つだったのが
時間がたつに連れて3つとも雨水に満たされたのだと思います。

121216_104938.jpg

こんな状況なのに、笑顔で迎えてくれました。
解いてやると抱きついて甘えてきましたよ。

渓流ロープが短いと、動ける範囲が狭くてかわいそう。
長いと、絡まる可能性があって危険。なかなか難しいところです。
毎日お散歩に連れ出してくれる人も、すぐ異変に気づいてくれる人も、ここにはいません。
人のいない町に繋がれて暮らす犬たちは、常に危険と隣りあわせなのです。
 
スポンサーサイト
2012.12.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/316-2bd50462
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。