もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
年末年始も休むことなく、今年はすでに元旦から福島へと向かったMさん。
取り残されたワンニャンのため、今週末も給餌・救出に通います。

゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

現地で給餌するフード募集にご協力ください
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストを使ってAmazonからご注文くださると、現地で活動する個人ボランティアさんの元へ届くようになっています。寒い冬を懸命に生きる猫たちのため、皆様もお力添えをお願い致します。
※今回の募集分は来週末以降に給餌します。

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*

この子はMさんが年末、大熊町で保護しました。

P1000023.jpg

もちろん、里親さま募集中ですよ。

震災から1年と10カ月。
「もう残ってる動物なんていないでしょ?」と、当たり前のように思っている人もいる。
実際、もちろん震災直後や、1年前、半年前に比べれば数は格段に減りました。
それでも途切れなくぽつぽつと保護されてくる猫たちが、やはり確実にいるのです。
一方で、彼らを助けるために現地へと向かう人々は減り続けている。

P1000030.jpg

原発事故という人災によって、人のいない町に取り残された命。
人のいない場所に生まれてくる命。

全頭を助けることなんて出来ない。そんなのわかっているけど。
1匹でも多くが、ふかふか暖かい場所で、美味しいものを食べて暮らせるよう
今年も地道に活動していきたいと思います。

【追記】2013/01/08
必要量に達しましたので、募集を終了致しました。
今回は今迄で最多のご支援を頂きました。本当にありがとうございます。
 
スポンサーサイト
2013.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/325-486a838b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。