もうなんのブログだかわからない

福島県(特に警戒区域内)で保護された犬猫の印刷版ファイル
先ほど我が家に到着しました~!!!
316834320[2]
写真に載っているので10冊です。

南相馬市へ訪問したとき、現地にはこれほど情報が届いていないのかと驚きました。
そして私が行った翌週、マコさん(デモのスタッフ)とK嶋さん(吉田さん支援メンバー)がお手伝いをしていたときのこと。いつも吉田さんと一緒に活躍されている地元のYさんが「保護されてる動物の情報を印刷して配りたいなぁ」と、切に願っていらしたのがプロジェクトの始まりです。
原発25km地点にお住まいのYさんご自身も被災され、大変な生活を送っていらっしゃるにも拘らず、プリンタを購入してまで「ファイル作成しようか?」とご家族で相談していらっしゃいました。
「これは私たちでやるべきでは!」と感じ、わずか4人のメンバーで、半月かけて今日を迎えることができました。
早いのか遅いのかよく分かりませんが、惜しまず全力を尽くしたつもりです。
そして何より、みなさまが下さったカンパとアドバイスがあればこそです。
改めて厚くお礼申し上げますm(_ _)m

今回、本当にありがたかったのが、15円/1ページという破格でのカラー印刷をお申し出下さり、ファイリング代までサービスして頂き、おまけに事務所へ伺ったとき寄付まで下さった(!)よもにさんです~♪
元々はデモにご参加くださった方とのこと。一つのアクションがいろんな繋がりを生み、次のアクションへ繋がって行く素晴らしさを体感しました。
みなさま本当に本当に、ありがとうございます!

【送り先について】
いくつかコメント欄で情報を頂きましたが、現在、ほぼ同じ内容のプロジェクトをもっと大規模に計画していらっしゃるサイトがあります。
実は私たちの発送先には、あちらのリストも漏れなく届きそうな感じです(^^;
ロスになるなら別々の場所へ送った方が良いかなと思い、私たちの送付予定先をお伝えしたのですが、あちらは既に送り先とお約束していらっしゃるため送付先を変更できないとのお返事でした。
また逆に、あちらの送り先を教えて頂いて私たちが別の場所へ送ろうかとも思いましたが、既に私たちの発送日が差し迫っており、あちらも入稿待ちの多忙を極める時期&送り先が非常に多いため、近日中にリストを送っていただくのは難しいようです。

正直、このまま送ってよいか迷いましたが‥‥。
吉田さんに相談したところ「何冊かあっても良いと思う」とのことでしたし、私達の方は保護団体別ではなく発見場所別なので、予定通り、各自治体の災害対策本部&避難所へ送ることにいたしました。

明日わたしとK嶋さんで最終チェック&発送作業を行います!(^o^)
どうか一日でも早く、1匹でも多く、飼い主さんと犬猫が再会できますように!!!
スポンサーサイト
2011.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/33-abe5c30f