もうなんのブログだかわからない

現地で給餌するフード募集にご協力ください
◆原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物
このリストから「猫ごはん配達ボランティア」宛てにフードをご注文ください。
※今回の募集分は来週末以降に給餌します。
※「郵便番号が間違っている」旨の表示が出ても配送には影響ありませんのでご安心ください。
==============================================

毎週末、福島の原発近隣に残された犬猫のため
給餌・救出活動を続けている個人ボランティアのMさん。

先日、彼女のおうちに行ってみると

130225_153837.jpg

ギャー! かわいい!

福島で保護された新入りさんです。
個人的に、こういう黒のハッキリした三毛さん、超ツボ‥‥。

しかも、とっても人馴れしています。

130225_171307.jpg

撫でてあげると、気持ちよくてばんざーい。

お腹は避妊手術のため剃りたてです。
おっぱいを見ると、すでに授乳経験がある様子。
手術のときも新たないのちを身ごもっていたそうです。

原発30km圏内や飯舘村では
愛護団体・個人ボランティアさんが細々と避妊・去勢を進めています。
しかし、マンパワーも資金的も圧倒的に不足している中
今年も子猫シーズンがやって来てしまいました。

そして、立ち入りが厳しくなる一方の20km圏内では
避妊・去勢すら出来ないまま、時間だけが過ぎています。

130225_171357.jpg

生まれてきたいのちに、こんな幸せが待っているなら良いのだけど
現実には人が戻るめども立たないまま2年が経過しようとしている。

終わりの見えない活動。現地にも保護先にも増えるばかりの猫たち。
気が重くもなるけれど‥‥といって諦めるわけにも行きません。
皆様からのご支援、どうかよろしくお願い致します。

【追記】2013/03/04
必要量に達しましたので今回分の募集を締め切らせて頂きます。
いつも多くのご支援を下さり、本当にありがとうございます。
 
スポンサーサイト
2013.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/351-5be55a2d