もうなんのブログだかわからない

我が家に戻って約1ヶ月。
みけきちの再診に行って来ました。

入院中は、黄疸、ぶどう膜炎、継続的な微熱など
FIPに典型的な症状が出ていましたが、今のところ再発は無し。
食欲があるおかげで体重もちょっと増え、2.1kgから2.4kgへ。
細っこい血管からじっくり採血して、あとは来週の結果まちです。

130301_195032.jpg

みけきちがFIPと診断された頃、周囲で立て続けに4頭もの猫がFIPになりました。
生活場所が違うので感染したとも考えられず、不幸な偶然としか言いようがありません。

先月、シェルターのおもちが亡くなり、めでたく里子に行ったヒルズも亡くなり
今月に入って、大網さんのご自宅にいたチャーモが亡くなり、
ご家庭で預かりに出ていた子猫の一郎も、亡くなってしまった。

本当にわずかな期間で、確実にいのちを奪っていく病。
元気なみけきちを前にしても、やはりこの病気への恐怖心は消えない。

130310_211009.jpg

「生きているのが素晴らし過ぎる」という歌詞を思い出す。
ごはんを食べて、うんちをして、寝ているだけの、当たり前の姿に
たまらなく嬉しくなって、なんだか感動すら覚えてしまう。

一日一日を生きてくれることが喜びだよ。
きっと、奇跡が起きる。そう願って信じてる。
 
スポンサーサイト
2013.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/359-69d5b84a