もうなんのブログだかわからない

福島行きを控えたMさんとメールでやり取りしていたら
「今回は気合を入れてやってくるので、帰りは深夜になります!」
と言うので、ひさしぶりに留守宅のお世話に行ってきました。

130601_151324.jpg

こちら新入りの茶トラ君。
まだ若くかわゆい、震災後生まれの男の子。

今のところシャーシャーで、お世話の間ずっと
ウウゥーーーーッと重低音を響かせてらっしゃいました‥‥。

Mさん宅には、こういう人嫌いのシャーシャー猫や、病気の猫が集まっています。
まあ、どこも同じだと思いますが、やはり引き取り手のない子が残ってしまうんですよね。

130601_143023.jpg

M家で最も暴力的なキジトラ君。
保護されたときは既に重度の腎不全に侵されていました。
現地に残されていれば、衰弱して早々にいのちを落としていたでしょう。

保護されてからも、慢性的な食欲不振、あるときは下痢、あるときは吐血と
激しいアップダウンのある体調を綱渡りしながら、半年以上が過ぎました。

130601_143912.jpg

食事を準備していたらこのポーズ。

ベッドから首だけちょこんと覗かせて
か、、かわいいじゃないか!

でも、このあとしっかり引っかかれて、流血いたしました‥‥。

130601_144539.jpg

「あれ~? 俺の部屋、なんもないじゃん」

お掃除中だから、ちょっと待ってて。
その性格にピンクのベッドって詐欺だよね。

130601_1451410.jpg

お水を飲みに来て、何もないのでキョロキョロ。
よく見るとかわいい顔をしてますね。こころなしタツヤに似てる気もします。

君のおかーさんは、今日も福島でがんばってるよ。
元気でお留守番してようね。
 
スポンサーサイト
2013.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/398-0bc862f3