もうなんのブログだかわからない

もう2年も前になるのか。

当時まだ警戒区域に指定されていた、福島のある場所で出会った猫。

「瀕死の白黒ねこ」

見つけた瞬間は生きているのかも判然としなかった。

明らかに衰弱しきって、ひどい脱水症状。とても冷たい身体。

大急ぎで病院へ向かう最中も

着く頃には息絶えているのではないかと不安で仕方なかった。

723Image513.jpg

その後、保護したアニマルエイドさんのシェルターで懸命の看護を受け

なんとか元気を取り戻したとは聞いていた。

最近になって

あの子、里子に行ったよ!と知り合いのボランティアさんが教えてくれた。


IMG_20130620_053938.jpg

どーどーん



えー!

これが本当に、弱々しかったあの子なの!?

体温が34℃にも届かなかった

点滴の針も通らないほど痩せ細っていた

あの子なの!??


IMG_20130525_200508.jpg

IMG_20130709_054342.jpg


でも確かに、左のほくろ模様は当時と一緒。

本当に君なんだね。

こんなにふくふくして、かわいがってもらって

今は幸せな顔をしてるんだね。

とても元気で甘えんぼな子になったみたい。


これから先は、もう幸せしか待ってないよ。

がんばった分まで、きっと沢山、良いことがあるからね。
 
スポンサーサイト
2013.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/420-0da3fa82