もうなんのブログだかわからない

愛護センターから、我が家へやってきた、なな。

実はかなりの、おでぶ。

今のところ首は見当たらない。

腰なんてもっと見当たらない。

どこにもクビレが存在しない。

131115_003107.jpg


だれに心を開くこともなく

ケージの中で、始終、身体中を緊張させて

当たりかまわず威嚇してきた、なな。


運動することもなく

毎日の食事だけがささやかな楽しみだったろう。


愛護センターの犬猫は「期限付きのいのち」だから

お世話をする人も、とにかく食べたいだけあげようと

そんな心理が働くのかも知れない。


131116_005703.jpg


ななの背中には、ステゴサウルスみたいなギザギザがある。

実はこれ、毛玉。


短毛種なのにゴワゴワの毛玉が背中にたくさん。

その謎は我が家に来て4日で解けた。

おでぶ過ぎて、おくちが背中に届かないのだ。


131116_005648.jpg

「でぶでぶ言ってると、噛み付くわよ!」


まだまだ威嚇の勢いは衰えないけど

もう、期限のあるいのちでも、ステゴでも無いから

少しダイエットして健康になろうね。


まだ若いなな。

これから、たくさんたくさん、生きていくんだよ。

 
スポンサーサイト
2013.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/454-cb9987c8