もうなんのブログだかわからない

【追記】2013/12/22 募集終了
必要量に達しましたので今回分の募集を終了いたしました。
いつもたくさんのご支援、本当にありがとうございます。
--------------------------------------------------------

福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

※送付先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択して、上記リストからご注文ください。
※郵便番号が間違っていると表示される場合がありますが問題ございません。

------------------------------------------------------------------

震災から2年10ヶ月が経過しても

未だ倒壊した家屋もそのままに残っている町並み。





一方で、除染により取り除かれた汚染残土は

行き場も無く増え続けるばかり。




一部の地域は国有化する方針が示され

人が戻る望みも無いまま

また、厳しい冬がやってくる。


そんな場所で

暮らす子たちがいます。


24WfklazY8Mq-l37HkKKxj-cf7ztageP_AjBEc7yBb8.jpg


わ ら わ ら わ ら

震災後に生まれた子どもたちと

被災地で必死に子育てをしてきたお母にゃん。


よく頑張ったね。

暖かい場所へ行こうね。


_VDrR_XJbRPF---Oc5awx9H53RI13o49fx5mGaZNKEw.jpg


よしよし、その調子。

怖くないよ。

一緒に行こう。


DSC_0983.jpg

人間好きのスリスリお母にゃんと

まだ人を知らない子どもたち。

もう、飢えることも、凍えることもないよ。


こうして連れてくることが出来るのは

残されている子たちのごく一部。

今年もまた、厳しい寒さの中でクリスマスを迎え

年を越す子たちがいます。


それでも、Mさんは諦めず

福島に通い続け、いのちを繋いでいます。

◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

今も福島でがんばる猫たちに

クリスマスプレゼント&お年玉、ぜひお願いしますm(_ _)m

※文中の写真はMさん撮影です

 
スポンサーサイト
2013.12.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/463-4f00f0fb