もうなんのブログだかわからない

【追記】2014/03/09
必要量に達しましたので今回の募集を締め切らせて頂きます。
いつも沢山のご支援、本当にありがとうございます!

福島県の原発避難区域で給餌するフードをご支援ください
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト
ご支援くださったフードは、福島で活動を続ける個人ボランティアMさんに届きます。
※リストから、送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合があります。実際には問題ございません。

------------------------------------------------------------------


もうすぐ、あの日から3年。

今も取り残された子たちが閉鎖された場所で生きています。


この3年で区域の再編が繰り返され、入れる場所が増えた反面

風化の波が、彼らへの関心を日ごとに薄れさせ

彼らに起こった惨い悲劇すら、消し去ろうとしています。


P1000382-1.jpg


近頃、Mさんに連絡が取れるのはいつも夜遅く。

ずいぶん仕事が忙しいみたいです。

そんな中でも、時間を作って福島へ通い

自宅で保護している子たちをお世話しているMさん。


残された子たちと同じく、ボランティアさんたちも

この3年間、がんばり続けています。

◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

皆様のお力添え、今月もどうかお願い致しますm(_ _)m

  
スポンサーサイト
2014.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/476-67ef20e5