もうなんのブログだかわからない

飯舘村へと向かい

少し犬班Aさんの給餌や投薬に付き合ってから、大倉地区へ。


140522_134836.jpg


こんな子が歩いてました。

今年生まれのむくむく子犬。

ビビリで吼えるくせに、帰ろうとするとコッソリついて来る。

見た目も性格もかわいい子でしたよ。


そして大倉地区といえば、もちろん、このお宅へ!


140522_144722.jpg


かつて9頭の犬が暮らしていたお宅。

レオ、クロッピー(現ふく)、マック(現あずき)、コロ(現Tim)の4頭が里子に行き

今は5頭が暮らしています。


かつて犬舎として使われていた元牛舎も

今はすっかり、がらんどう。

里子にいった子たちの犬小屋だけが残されています。


140522_145052.jpg


そして、残る5頭はどの子も元気いっぱいでしたよ。

かつて激しい人見知りだった

まだ若い3本足の女の子、チャック。


140522_144824.jpg


私が来ていた頃は、物陰に隠れて顔も見せず

近づけばギャンギャン吠え立てて威嚇してきたのに

今は人の顔を見れば尻尾を振って、お散歩だって勿論できる。


140522_144805.jpg

こんなおちゃめな顔まで見せてくれました。


唯一、まだ里親さん募集中のチビ。

臆病な性格は相変わらずだけど元気そう。

140522_144314.jpg

今は慣れている相手ならお散歩もできるそうです。

どなたか、この子を家庭犬にしてくださる方いませんかね・・・。

難しい面はあるけど、心が通い合ったときの喜びもひとしお!

そんな子だと思いますよ。


140522_144532.jpg


時間が許す限りお散歩をして

他のお宅もちょちょいと回って岐路へ。


この1年で亡くなった子、里子にいった子、シェルターへ保護された子

それぞれの理由で大倉地区を離れた子も少なからずいて

もう私の知っている場所ではないという感じもしたけれど

残された子たちは、変わらず懸命に、まっすぐ生きていました。

 
スポンサーサイト
2014.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/499-44c43ba3