もうなんのブログだかわからない

【追記】2015/03/03
今回の募集を締め切らせて頂きました。
多大なご支援を下さり、本当にありがとうございます!



個人ボランティアのMさんは、今も被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

★Amazonの欲しい物リストから送る
◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト

※リストから、送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合があるようです。実際には正しい番号を登録しており、配送にも影響ございませんのでご安心ください。

★安いお店からヤマト運輸の営業所止めで送る
以下の店舗から、ヤマト運輸の営業所止めでお送り頂くようお願い致します。
◆アンディマーブル 楽天市場店「キャネットチップ」
◆アンディマーブル 楽天市場店「ミオ おいしくって毛玉対応」
<送り先>
〒158-0082 東京都世田谷区等々力4-16-13
「ヤマト運輸 上野毛センター止め 猫ごはんボランティア」宛
イタズラ防止のため電話番号は非公開とさせて頂いております。入力必須の場合は恐れ入りますがお送りくださる方の番号をご記入くださいませ。

-----------------------------------------------------------------


先日、花に囲まれて荼毘に付された、おうちゃん。

20150221_204234.jpg


おうちゃんの保護された場所では

今もがんばって生きている猫たちがいます。


20150215_114838.jpg


昨年末、この場所で保護されたのが「羊子」ちゃん。

避妊手術が終わっており、元は飼い猫だったと思われます。

また飼い主さんに会える日が来るといいけれど‥‥。


yoko.jpg

yoko02.jpg


人がいなくなって4年近く経っても

羊子ちゃんは人を好きなままでいてくれました。


一方、2月始めに大熊町で保護されたのは「みかん」ちゃん。

mikan.jpg

震災後生まれの女の子。

生後4か月くらいだそうです。


ku-.jpg

こちらは年末に双葉町で保護された子。

始めは怯えて攻撃的だったけど

Mさん宅で生活する内に、だんだん人にも慣れてきましたよ。


里親様、募集中です!

 
スポンサーサイト
2015.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/562-f89df3dc