もうなんのブログだかわからない


震災と原発事故が起きた4年半前。
被災地となった東北で暮らしていた動物たちの窮状に
多くの方が心を寄せてくださいました。

自分では行けないけれど、力になりたい。
そんな気持ちで団体や個人に寄付をなさった方も少なくないと思います。

最も大きな窓口となった「どうぶつ救援本部」には
全国から多額の寄付が集まったものの
多くの個人ボランティアさんには届いていないのが現状です。


1448247086321.jpg


そんな中
救援本部から物資の支援を受けた福島の愛護団体「LYSTA」さんより
現地で活動を続けている個人ボランティアさんにも
寄付くださった方々の思いを届けたいとのお申し出がありました。

給餌フード以外の活動費を原則自腹でまかなっているMさん。
沢山の保護猫を抱える身には願ってもいない、ありがたいお話です。
保護猫たちの大好きなウェットフードをたくさん頂戴しましたよ!


1448247009508.jpg

思いがけないご提案を下さったリスタさん
そして何より、被災地の動物たちに心を寄せ
ご寄付くださっ方々に、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
2015.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/599-55b771c7