もうなんのブログだかわからない

【追記】2016/01/17
今回分の必要量に達しましたので、募集を終了とさせて頂きます。
ご支援くださった方、拡散にご協力くださった方、本当にありがとうございました。



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆「原発20km圏内 猫ごはんボランティアが欲しい物」リスト
※リストから、送り先に「猫ごはん配達ボランティア」を選択してご注文ください。
※郵便番号が間違っていると連絡が来る場合がありますが、実際には正しいので問題ございません。

---------------------------------------------------------------


Mさんが年末に保護したキジトラの子。

保護したとき既に避妊手術されていたので、恐らく元は飼いネコです。


2016010520425001.jpg

保護された場所は猫ちゃんの捜索依頼が出ているお宅。

震災の地震で窓が割れ、飼っていた猫が驚いてそのまま外に出て

それきり、飼い主さんと再会できていません。

2016010603093200.jpg

捜索している猫もキジトラ。

この子が捜索依頼の出ている子なのか。

ようやく再開できる日がやって来た!?

2016010520425100.jpg


と期待したものの、残念ながら違う子でした。

この子にはこの子の飼主さんが別にいて

このお宅の猫は、この子とはまた別にいるのです。


2016010520425000.jpg


いつか、みんな再会できる日が来るのかな?

せめて生き延びてくれた子だけでも…・。

もうすぐ5年。

あまりにも長い、酷な歳月が続いています。

 
スポンサーサイト
2016.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/604-733e2fa8