FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【追記】2018/04/09
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつも沢山のご支援ありがとうございます。



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記商品を佐川急便の営業所止めでお送りください
◆まんぷくドライお魚 ミックス味8kg
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

あの日から7年。

今年もまた、福島に桜の季節がやって来ました。

1522976773338.jpg


移り行く季節の美しさは変わらないのに

それでも、この町は今も

かつてとはすっかり変わってしまった、人のいない町です。


1522976922330.jpg


Mさんが福島へと向かった3月11日。


町で目撃したこの子を保護しようと粘りましたが

残念ながら連れて帰ることは叶いませんでした。


一緒に帰れるその日まで、どうか無事でいてほしい。

なんとか命を繋いでほしい。


1522976931158.jpg


一方、別の日

あるお宅に仕掛けた捕獲機では、無事、一つの命が保護されました。

長かったね。今までよく頑張ったね。


1522976789139.jpg


栄養状態が極端に悪く、貧血も進んでいたviviちゃん。

なんとか退院してMさん宅での生活が始まりました。

きっと元気に、幸せになろうね。



7年が経ち、初期に保護された子たちの高齢化も進んで

福島っ子を看取る機会も増えて来ました。

その一方で、今も現場で助けを待つ子たちがいます。

この1年もまた、皆様からの変わらぬご支援をお願い致します。

 
スポンサーサイト
2018.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/659-fbb7af42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。