もうなんのブログだかわからない

今から一月ほど前でしょうか。
ブログ「うちのとらまる」でおなじみ太田康介カメラマンが、原発20km圏内動物の写真集を発売すると知り、当ブログでもご紹介させていただきました。
震災や原発事故の報道が徐々に縮小し、世間的にも話題が風化する中、動物たちの問題も忘れ去られようとしている。そんな危機感を覚え始めた頃の出版。

「出版記念の写真展とか、やらないんですか?
 やりましょうよ、絶対にやるべきですよ、なんでやらないんですか
 いやもう誰もやらないなら私がやります!

もちろん私もブログのファンでしたし、太田さんは5/8の動物デモを取材に来てくださったのですが、非常にシャイな方で当日はお会いできず。APFさんの報告会で簡単にご挨拶した程度でした。
ほとんど見ず知らずの方に、勢いだけで依頼したのが1ヶ月前。

私はアートや報道に関わる仕事をしている訳ではありませんし、写真展なんて主催はおろか正直行ったこともほとんどありません。そのため準備は遅々とした速度で、出版記念でも何でもなくなってしまいましたが、どうにか開催の目処が立ちました。

いえ「お金さえあれば」という前提のメドですが(^_^;
会場費はもちろん、写真のプリント代がまた恐ろしい金額です。寄付を募ることは極力したくないのですが、やはり無い袖は振れません。
どうか皆さまのお力添えを頂ければ幸いです。

警戒区域内に広がっている現実を見て知ってしまったら、多くの人々が、果たして今と同じように何もしないでいられるだろうか。
答えはNoだ、と私は信じています。

(詳細は次のブログ記事に続きます→)
スポンサーサイト
2011.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/72-09b6a7c3