もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ときどき、ブログやメールで、こんな励ましやご質問をいただきます。
「お手伝いできることはありますか?」
「私にできることはありますか?」
「私はなにをすれば良いですか?」

個々人が出来ることはうんざりするほど限られていて、浪江の、大熊の、双葉の犬や猫たちまで、その手を届けるのはとても難しい。
それでも多くの人が、何かをしたい、何とか助けたいと願っています。

けれど、いつも思ってしまうのです。
本質的な意味で、この質問に答えられる人は、いるのかなって。

Q.原発が爆発して、人のいなくなった町に多くの動物が取り残されています。どうすれば解決できますか?

そんなこと、学校でも会社でも、習わなかった。
そんな問いすら、2011/03/11が来る日まで、思いつきもしなかった。

動物たちのことに限らず、今この社会は、前代未聞の問いに向き合っているのです。
用意された答えは、だれにも見つけられない。
だって、答えはだれも、どこにも、用意してなんかいないのです。
みながそれぞれに、それぞれの立場で、それぞれの考えで、新たな「答えを生み出す」しか、ないのです。


いろいろあって、私は出来ることが減ってしまいました。
もう、この目で雑草の生い茂る田畑を見ることはないのかも知れない。
110828_062119.jpg

それでも。
私はやはり、私に問い続けます。
「お手伝いできることはありますか?」
「私にできることはありますか?」
「私はなにをすれば良いですか?」


スポンサーサイト
2011.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://animaldemo.blog.fc2.com/tb.php/87-b76e286a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。