もうなんのブログだかわからない

【追記】2016/10/10
今回の募集を締め切らせていただきました。
いつもあたたかいご支援、本当にありがとうございますm(_ _)m


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

<佐川急便の営業所止めでご支援ください>
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


厳しい暑さが終わりをむかえ避難区域はススキの季節となりました。

Mさんは先週も給餌と保護に向かい、また一匹を保護することができました!

1475665407060.jpg


先日避難区域で保護された2匹の猫は

動物病院での健康チェックやワクチン等を終え無事退院し、Мさんのところにやってきました。

保護当初の険しかった表情が、安心したように少しずつやわらかくなり

ごはんをねだったり、ごろんと寝転がったり。かわいい。

1475665324533.jpg


厳しい環境で生きていたことを物語る、泥だらけの足やバサバサな毛並みがきれいになって

元気になっていくのがいつも楽しみで励みになります。


Mさんが福島へ向かう週末は

ボランティアの方々が保護猫たちのお世話を手伝いにきてくれています。

先週はお世話に駆けつけてくれた花ちゃんがこんなかわいいショットを撮ってくれました。

1475673737182.jpg


今は安全な場所でくつろぐこの子たちも

みんな避難区域で過酷な生活を強いられてきた猫ばかりです。


皆様の猫ごはんのご支援のおかがで避難区域に残されている猫たちの命をつなげ

過酷な環境からの保護につながります。ありがとうございます。

1475665360198.jpg

東北の厳しい寒さが来る前になんとしても保護したい。

引き続き、皆さまからのフードのご支援を宜しくお願いいたします。

 
2016.10.06 / Top↑
【追記】2016/09/20
今回の募集を締め切らせて頂きましたm(_ _)m
いつもご支援ありがとうございます!



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでのご支援ください◆
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

外で暮らす猫たちにも、毎週末、一か所でも多くにフードを届け、

一匹でもレスキューしようとがんばるMさんにも

ハードだった暑い夏が終わろうとしています。

1474023191111.jpg


人の住まない原発近隣では、住宅の庭先や畑は背の高い雑草に覆われ、

足を踏み入れることが難しい場所もたくさんありますが、

Mさんは細い体で重いフードを担いで走り回っています。


そしてレスキューできた2匹のにゃんこたち!

1474023216764.jpg

1474023199528.jpg


厳しい冬が来る前に保護できて、本当によかった。


2匹は病院でケアを受けたあと、素敵なおうちを探します。


1473933240925.jpg


夏が終わっても、続いて秋雨と台風、雪と氷の冬がやってきます。

皆様の継続的なご支援が、活動を支えています。

どうぞ引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

 
2016.09.16 / Top↑
【追記】2016/09/05
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつもご支援ありがとうございます!


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。


◆佐川急便の営業所止めでのご支援ください◆
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


先日は台風が東北/北海道に上陸。

福島の原発も犬猫も特に被害は無かったようで安心しましたが

台風そのものは11名もの死者が出る大きな災害となりました。

亡くなった方々に心よりお悔やみを申し上げます。

また避難されている方々が一日も早く日常を取り戻せますように。

1472641409743.jpg


雨が降ろうと槍が降ろうと(?)Mさんの活動は続きます。

そうそう、かぼすちゃんには素敵な里親さまが見つかりました!

新しいお家で幸せになるんだよ。


そして、5月に保護された長毛さんはすっかり人に馴れました。

1472641401207.jpg

里親さま、絶賛募集中ですよ!

引き続きご支援をどうぞお願い致しますm(_ _)m

 
2016.08.31 / Top↑
【追記】2016/08/08
今回分の募集を締め切らせて頂きました。
いつもご支援ありがとうございますm(_ _)m



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。


◆佐川急便の営業所止めでご支援ください◆
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

いつも皆様からのご支援ありがとうございます。

本当に多くの方からの助けられ、励まされて続けられる活動です。

先日はこんなかわいい「おまけ」を送ってくださった方も。

1470134055310.jpg


以前ご紹介したかぼすちゃん

保護時は汚れていたけど、すっかりきれいな家猫になりました。

人とも猫とも仲良くできて飼いやすい子だと思います。

里親さま、募集中ですよ!!


1470134073988.jpg


今も福島では、助けを待ちながら暮らす猫たちがいるから

Mさんは熱い季節にも負けず、人のいない町で活動を続けています。

1470134164488.jpg

みなさまからのご支援、どうか引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

 
2016.08.03 / Top↑
【追記】2016/07/24
今回分の募集を終了いたしました。
いつもご支援ありがとうございますm(_ _)m



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください◆
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg
<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


未だ人の帰れない町にも夏が来て

また手入れされないままの緑が家を被う季節になりました。


1468990347836.jpg


この季節、外で暮らしている猫たちはもちろん

レスキューに向かう人間にとっても毎年過酷な暑さです。

それでも、どうしたって向かう理由がある。


1468990252563.jpg


Mさんが3日ほど前に保護した子。

ガリガリに痩せています。

体重はわずか…1.4kg!

しかも猫エイズと白血病のダブルキャリアでした。

よく今までがんばって生き抜いたね。


1468990259055.jpg


正面から見ると、その細さはひときわ。

最早、細いというより「薄い」という感じですね。


この夏も、ごはんを待ち、救助を待っている子たちがいます。


1468990292013.jpg


みなさんのくださるご支援が、福島で生きる子たちのいのちを守っています。

どうか引き続きよろしくお願い致します。

 
2016.07.21 / Top↑