もうなんのブログだかわからない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【追記】2017/06/05
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつもご支援ありがとうございます!


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

震災から6年以上、犬猫のために福島へ通い続けているMさん。

華奢な体で東京と福島を毎週往復しています。

1496315171261.jpg


ただでさえ気力と体力のいる活動。

その上、いろんなトラブルにも見舞われてきました。

先週はバリケードを越えてすぐに車がまさかのパンク!

お蔭で思うように活動できなかったそうです。


1496315162888.jpg


それでも、いろんな問題をひとつひとつ解決しながら

未だに福島へと通い続けるのは

何より、放置できない命がそこにあるから。

1496315177152.jpg

そして、猫たちの幸せな姿を一目見れば

どんな苦労も吹き飛んで、苦労ではなくなってしまう。

Mさんがそんな人だからです。


皆様のあたたかい支えがあってこその活動です。

引き続きご支援をお願い致しますm(_ _)m

 
2017.06.01 / Top↑
【追記】2017/05/15
今回の募集を終了致しました。
いつも多くのご支援、本当にありがとうございます。


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便 営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


先日、Mさんに保護された子。

1494406423370.jpg

口内炎があるのか、口の周りがずいぶん汚れています。

なんだか体の具合も悪そう。

早く元気になってくれると良いのだけど‥‥。


今年はずいぶん変な気候で

早くも夏が来たかと思えば、また肌寒くなりと

猫も人も体調を崩しやすい状況が続いています。


1494406430032.jpg

どうか元気でいる内に

せめて生きている内に

1匹でも保護できますように。

みなさまのご協力をお願い致します。

2017.05.12 / Top↑
【追記】2017/04/25
今回の募集を締め切らせて頂きました。
いつも温かいご支援、本当にありがとうございます。


個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

2014年に大熊町で保護された「のりお」くん。

とっても怖がりで、なかなか人に馴れず
そのため里親様とのご縁も繋がらないまま
保護されてから長いことMさんの元で暮らしてきました。

1492766773122.jpg

性格も健康状態も分からないまま
とにかく目の前のいのちを守るために保護する中で
当然、ご縁をつかむのが難しい子も出て来ます。
残念ながら保護先で生涯を終えてしまう子も
少なからずいるのが現実です。

だからといって
もらい手がつきそうな子だけを選んで保護する
なんてこと、物理的にも、そしてなにより心理的に
到底できるはずがありません。

目の前のいのちを
人のいない町に残したままでは帰れないのです。

1492766799257.jpg


丁寧にお世話されているMさんの保護猫たちを見て
「幸せそうですね」と言って頂くこともあります。

確かに保護された子たちは楽しそうにも見えます。


1492685754329.jpg

けれど、常に多くの保護猫に囲まれた毎日は
やっぱり、1匹1匹に全力を注いでもらえる「飼い猫」とは違います。

そんなのりおくんに嬉しいお話が!
同じく人見知りだった「ぱんこ」ちゃんの里親様から
トライアルのお申し出があったのです。

なにせ、こういう性格の子ですから
すぐに万事快調とはいかないかも知れないけれど
ようやく訪れた貴重なご縁。
どうかつかみとって、幸せになってほしいものです。

1492685765694.jpg

こうして猫たちを保護できるのも、皆様のご支援あればこそです。
どうか引き続きよろしくお願い致します。

 
2017.04.21 / Top↑
【追記】2017/03/13
今回の募集を終了いたしました。
たくさんのご支援、本当にありがとうございます。m(_ _)m



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------

気づけばまた、3月11日がやって来ます。

そこに住む人も動物も、運命を大きく変えられてしまった日から丸6年。

1489140534288.jpg


この間、福島に通い続けてきたMさん。

助けられたいのちも、間に合わなかったいのちも

出逢うことさえ出来なかったいのちも、たくさんあります。


1489140517455.jpg


起きたことのあまりの大きさに

出来ることのあまりの小ささに

愕然とすることが多すぎて

何度も迷うこともあったけれど

見捨てられなくて続けてきた6年間です。


1489140507550.jpg


もう6年。


でも

いつになるか分からない解決の日を想うと

まだ6年でもあります。


1489140524219.jpg


今も原発近くの町で生きる子たちのため

引き続き皆様のご支援をお願い致します。


 
2017.03.10 / Top↑
【追記】2017/02/06
今回の募集を終了いたしました。
いつもご支援ありがとうございますm(_ _)m



個人ボランティアのMさんは被災猫のために東京から福島へ通っています。
人のいなくなった原発近隣で生きる猫たちへのご支援、どうぞよろしくお願い致します。

◆佐川急便の営業所止めでご支援ください
下記3点の内いずれかを佐川急便の営業所止めでお送りください
◆素材一番まんぷくドライ ミックス味 8kg
◆素材一番まんぷくドライ かつお味8kg
◆素材一番まんぷくドライ まぐろ味8kg

<送り先>
こちらの 記 入 例 をご参照ください。
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-15-23
佐川急便 用賀営業所止め「猫ごはんボランティア」宛て
※いたずら防止のため電話番号は公表しておりません。恐縮ではございますが送り主様の番号を入力くださいませ。

---------------------------------------------------------------


Mさんが年明けに保護した、あきこちゃん。

まだ人間が怖いけれど

人前でもおててを伸ばして、少しくつろげるようになってきました。


1486116710437.jpg

保護される子の中にはいろんな猫がいます。

最初から人懐こいスリスリちゃん。

人が怖くて怯えてしまう子。

高齢でお世話に手間のかかる子。

病気を抱えて他の猫と一緒に出来ない子。


1486116729911.jpg

その子がどんな子か、保護してみるまで誰にもわかりません。

その子がどんな子であっても

保護した以上は最後までお世話をして、生涯を丸ごと受け止めなくてはいけない。

とても勇気と持続力のいることです。


1486116751221.jpg

けれど

人のいない町で暮らす猫をやっぱり見捨てられなくて

Mさんは今週も福島を訪れます。


1486116760836.jpg

1匹でもいのちを繋ぎ、助け出すため

皆様のご支援をお願い致します。

 
2017.02.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。